なるほど!!





まさに なるほど! ですね。

ちなみに 俺は過去に一度経験あり・爆
一発免停90日でした・汗



このあいだ「光かった~ッ!」って 妙な見栄をはったお方がいらっしゃいましたが・・・・

よくよく聞いてると「光ったかも?」だって・爆

あんた ほんまに光ると そら 恐ろしい光り方です・怖

目の前 全てが 真赤!

上の動画にも説明がありますが あの強烈な赤い閃光は

「あんたッ やっちゃいましたよ! そのおつもりで 覚悟しときなはれ・喝」
って意味なんですね・爆


ちなみに 光る場所は 路面に書いてる「白い線上」で・・・・



カッシャッ!!・死


みなさん くれぐれもお気をつけて!


言っときますが 俺 その後3期ゴールド免許です。


信じるか 信じないかは あなた次第です・笑





暑~ッ・爆




# by monza190 | 2017-07-15 10:55 | Comments(2)

911%





このブログでは同じみの911%最新動画です。

今回は 何やらキャリパーペイントの様子みたいですね。

本来 993のブレーキキャリパーはRSなどのスペシャルモデル以外は 悲しいがな黒です。


若かれし頃の黄色です

c0099564_09183197.jpg

BBS GT2 大金を突っ込みました・汗




c0099564_09185424.jpg

ADVAN RS 過激したね~・汗




c0099564_09195525.jpg

             RUF ちょっと落ち着いたかも?



このレッドキャリパー・・・当時 メーカーオプションで注文出来たと言う話も聞いたことがありますが 定かではございません。


ちなみに 俺の黄色は14年前に手に入れた時から赤でした・嬉
確か 当時この車の取引でお世話になった東京のションプにはメーカーオプションの赤だと聞いたと思います。

まあキャリパーの色なんてどうでもええねんって人の事はほっといて・・・

やはり 昔の超ショボイブレーキのクルマで 恐る恐るぶっ飛んでた時代のジジイにとっては993では標準装備である「4ポッド&ドリルド・ローターby Brembo」は  まさに憧れの的でした。

要は「レッドキャリパー」と言われた代物です。

ですから このキャリパーを装着したクルマに抜き去られたとき 回転するホーイル越しに見える「赤い色」には 心底痺れたもんです・笑

で 911%もご自分で塗装をしてはるんでしょうね・偉

このキャリパーって かなり高熱になりますから 塗料は絶対に耐熱でなければなりませんし 耐熱の質によっては数年で劣化して見るも無残に赤の艶消しになってしまう可能性もあるので ペイントの質の選び方には神経を使う必要があります。

ちなみに 黄色は過去14年間のハードなブレーキングにも関わらず今も綺麗な状態を保っています・嬉

その耐熱塗料ですが・・・

私の知ってる限りでは市販の耐熱塗料って 確か「ハケ塗り」しか無かったように思うのですが 以前 横浜のDaiちゃんはスプレーで塗ってたような・・・?

で 911%の動画はハケで塗った後のハケ目をペーパーで均し 耐熱のクリアーで仕上げてる様子なんでしょうね。

まめと言うか 仕上がりに関する拘りが尋常じゃございません!

が 993を愛する人間としては当然の事でしょうね・笑



で このキャリパーの赤・・・・

止まってる時はほとんど見えないと言っても(ホイールデザインによりますが)過言ではありません。

でも 走ってる時 全て はっきりと見えてます。

ってことは 赤に塗っても自分では見えない訳で・悲

確かに どうでもええちゃ どうでもええんですが・爆


やはり お洒落・拘りは・・・・・足元から!!






でした。








# by monza190 | 2017-07-15 09:37 | Comments(4)

地球温暖化

めちゃくちゃ 暑いですわ・爆


c0099564_17585012.jpg


たまたま 野暮用があって 暑いとは解りつつ黄色を引っ張り出したんですが

まさかここまで暑いとは思いませんでした。

画像は993の外気温度計です。

39.5度を表示していますが 場所によっては42度を表示することも・・・危



思えば俺がガキの頃・・・・ 

40度って・喝 7月には有り得なかった気温ですね。

当時は各家庭にエアコンなどは無く よく有って扇風機

人が集まる商店やオフィスですらエアコンは無かったですね。

もちろん 公共交通機関である電車やバスも 夏は窓を全開でしたし・・・

ですから ガキの頃には 唯一 ク-ラーのある 近所の「そごうや大丸(デパート)」に よく涼みに行ったもんですわ・笑

ってことは・・・・ 

あの時代には 各個人が人工的な熱量を さほど排出しなくて済んだって事ですよね。

だから 街中で今日のような異常な暑さを感じる事も少なかったんでしょうね。

それに比べると 今 街中では全てのモノが「生活の進歩」という名のもと
大量の熱を排出しています。

もちろん 我が家のエアコンの室外機からも凄い熱風が出ていますからね・辛

その結果・・・

あちこちで猛威を振るう局地的な豪雨も 
この「生活の進歩」による地球温暖化による異常気象の一つなんでしょうね。

なんだか 人間って どんどん「生活が進歩してる~」なんて喜んでいますが
 
結果として 自分で自分の首を絞めているんだと そう思いますね。



で「俺が言うのもなんですが・喝 」ってことになっちゃいましたが・汗


外気温度 40度!

ほぼ 今日あたりのこの気温が空冷ポルシェを乗り回す事のできる

精神的な限界でしょうね・辛


c0099564_18324499.jpg



気温が40度でも 走ってさえいれば黄色はいたって順調です・嬉

エアコンも何故か寒いくらい効きますし 油温が上がってドキドキすることもございません。

でも 街中じゃそうはいきません・困

走っては止まり 走っては止まり

やはり 無理は禁物 これが空冷ポルシェに良い訳がありません。

俺と同じく黄色も もう ご老体ですから・辛

ボチボチ夏季休暇にしてあげないとね・・・・・ねッ!


c0099564_18364098.jpg


それと この暑さ・・・
帰って来てからも問題があります。
悲しいがな 我が家のガレージには悲しいがなエアコンの設備はございません。

暑くない時季なら 黄色をガレージにしまうと 
極力近所の人に「これ」を見られないように
さっさとシャッターを下すのですが こうも暑いとそれが出来ません・困


c0099564_18403510.jpg


これで シャッターを下すと・・・・

まさに ガレージ内は熱地獄

ひどい時はエンジンの熱を逃がす為のファンが10分くらい回っていますから
困ったもんです。


この 暑さ・・・まだしばらくは続きそうです。

皆様の大切なクルマはもちろん

人間様も お体 ご自愛くださいませませ!!


PS

今朝 ニュースで「昨夜の名古屋市内の豪雨」を知り ちょっと気になり
ヨシ君に電話しましたが・・・・

ジジイもポルシェも無事でした~ッ!!




以上

# by monza190 | 2017-07-13 19:00 | Comments(10)

暑い~ッ!

なんか? めちゃくちゃ暑いですね。

でも 九州で豪雨の被害に遭われた方々からすれば


「あんた 何 言ってんのん・喝」ですよね・汗

まさてや これからの台風シーズンを思うと・・・

他人事とは言え 心が痛みます・辛



で・爆

今日で三朝ツアーから帰って4日目・・・・

何とか 記憶が確かなうちに 少しでも正確に書きとめるべく
ブログも書き終え 一段落したところで

「そうそう みんなとの楽しい思い出を作ってくれた
愛しの黄色を 汚れたまんま ほったらかしやんえけ・ゴミン」

ガレージでおとなしく待っていてくれた黄色を 
さっき キレイキレイにしてあげました。


結果は・・・・ 

黄色はピッカピカ!

俺はと言えば・・・・

この夏では 間違いなく最高の量の汗でしょうね・疲



c0099564_18261141.jpg



でも この汗が やけに心地よいから・・・・

困ったもんです・幸







でした。

# by monza190 | 2017-07-12 18:36 | Comments(6)




我らが師匠~ッ!

やっぱ 人生経験豊富なお方は 聴かせますね~

長年 つき合ってますが・・・・

どれが ほんまの 師匠やねん!?・





それに比べて・・・・









黒ちゃん・・・

いつもの相方(Daiちゃん)と かなり様子が違います。

側で見てて「黒ちゃん いつキレるか?」 

実は 俺はハラハラでした・怖




PS

いなみに これ アップするにあたって
一切当事者らの許可はとってません。

悪しからず・笑



つづく かな?

# by monza190 | 2017-07-11 20:10 | Comments(8)
★NO1



★NO2



★NO3

何故か読み込めません?

★NO4



★NO5




まだ あると思いますが とりあえず・・・・by ヨシ君







つづく?

# by monza190 | 2017-07-10 21:18 | Comments(2)

いよいよ 今回のツアーも終盤です。



c0099564_20523969.jpg



c0099564_20461864.jpg
黒ちゃん&よし子ちゃん/964      ヨシ君/993



c0099564_20464625.jpg
師匠/993                 ヒロちゃ~ん/993



c0099564_20470767.jpg



c0099564_20473236.jpg
店長/993



c0099564_20484743.jpg
シロ~君/930              俺/993



c0099564_20492371.jpg
カトちゃん/993



c0099564_20514926.jpg


c0099564_20531824.jpg


c0099564_20534144.jpg



ちーむ・めるへん

確かに きっかけは ポルシェ・・・・



例のごとく お別れが迫っています。

最後に新宮本陣でみんなで蕎麦を食べて・・・・淋



c0099564_21032044.jpg


みんな お疲れ様でした。

そして 今回も ありがとう!!



c0099564_21041818.jpg


PS

帰り道の途中 横浜のDaiちゃんから電話がありました。

「どうですか?」

「どうですか?って 最高やんけッ!」

「ク~ッ・涙 行きたかった~ッ・辛」


で どさくさに紛れて 「次は?・爆」


「そやな 10月!? 今度は東 飛騨高山・岐阜あたりやな!」


「任せて下さい」by Daiちゃん。





以上

# by monza190 | 2017-07-10 21:09 | Comments(2)
c0099564_19162806.jpg



c0099564_19165247.jpg



翌朝の6時です。天気は快晴です!

4時に寝てますから 正味 2時間ほどですね・汗

それでも 6時前に 横で寝てた師匠がゴソゴソ起きだして 何やら気を使いながら静かに部屋を出て行く気配・・・

きっと朝風呂ですね・幸

で 俺も同じく横で寝てたシロ~君に気を使いながら 朝風呂へ・・・・

さすがに シロ~君は爆睡です。


そうこうしてるうちに みんなお気だし 全員が朝風呂

この みんなで朝風呂も 仲間で行く温泉旅行での至福のひと時ですよね。


その後 揃って朝食をいただき チェックアウト・・・・


c0099564_19252634.jpg

渓泉閣の駐車場では もう同じみの「ちーむ・めるへん定位置」です。

この奥まったスペースで他のクルマと混ざらないフラットで広いスペースを必ず我々の為にパイロンを立てて確保しておいてくれます。

これも我々にとってはありがた配慮で・・・
この宿を定宿とする理由もこの辺りにあります。


c0099564_19254845.jpg


c0099564_19261235.jpg


c0099564_19263015.jpg


その後 三朝温泉に1軒しかないガソリンスタンドでみんな給油を済ませ この日の最初の目的地「みかとゆ」を目指します。

ちなみに「みかとゆ」とは コーヒーの美味しい店らしく しかも山の奥深い場所にぽつりと在るらしく 興味津々です。



c0099564_19425835.jpg


c0099564_19431607.jpg


c0099564_19433592.jpg


c0099564_19441136.jpg


ルートはいつも三朝に来る時に通るR179です。

ですから 画像はいつもとは逆方向って事ですね。

もちろん あの「霊気漂う人形峠トンネル」も抜けて行きます・好



c0099564_20035018.jpg

途中 R179を左折してR482へ

どんどん どんどん 山の奥へ・・・

ところどころ がけ崩れで片側通行だったり・・・・

おまけに他のクルマとすれ違う事は皆無です。


c0099564_20061900.jpg


c0099564_20064248.jpg


c0099564_20070462.jpg


c0099564_20073758.jpg


ありました!「みかとゆ 0858-88-0841」

画像左の赤い円がそれです。

小さな可愛いログハウスです。

クルマは店の前の川沿いにパーキングスペースがありますので・・・。


c0099564_20143708.jpg


c0099564_20165481.jpg


c0099564_20171519.jpg


c0099564_20173599.jpg


火照った体に水出しコーヒーがめちゃ美味しかったです。

でも こんな山奥に・・・・不思議な店ですね。

しばし休憩のあと 川沿いをブラブラ・・・

ちなみにここもでも聞こえてくるのは

風の音と

せせらぎの音と

ちーむ・めるへんのワイワイ ガヤガヤ・・・・超幸





つづく

# by monza190 | 2017-07-10 20:32 | Comments(0)

c0099564_15101340.jpg




c0099564_15103482.jpg



けっきょく 渓泉閣に着いたのが 予定より少し遅れた4時過ぎでした。

いつもの部屋からの もはや見慣れた三朝の景色ですが 
やはり何度見ても落ち着きますね・幸



c0099564_20342622.jpg


c0099564_15140826.jpg




c0099564_15143373.jpg




c0099564_15145406.jpg




ヨシは 一人先に速攻で風呂に入ったらしく すでに一杯飲んで くつろいでおられます。

もしかして なんか 焦ってません・笑

ってことは 例の記念撮影は無しってことですね・爆


で 出遅れた ヒロ・師匠・俺・シロ~君・カトちゃん・黒ちゃん・店長でお風呂へ・・・

てっきり記念撮影は無しと思ってたんですが 甘かった・汗

師匠がきっちりカメラを・・・・爆


★閲覧注意

c0099564_15314950.jpg



御見苦しくて ゴミンチャイ・汗


で・・・いよいよ夕食です。



c0099564_20334473.jpg



c0099564_15332773.jpg




c0099564_15335368.jpg




c0099564_15341306.jpg




c0099564_15343368.jpg




c0099564_15345916.jpg




c0099564_15352110.jpg



c0099564_15363244.jpg



何の因果か? 出会ってしまい・怖

何の因果か? 惹きあってしまい・危

いつしか ふと 気がつけば・汗

何の因果か? 皆 お互いに癒されている・幸

出会いとは 実に異なもの

こうなる訳は 色々考えてみたけど・悩

もう そんなことは ど~うでもッ ええやんねッ!



で 早々に夕食も終え 

このツアーの最終目的地でもあり あの鳥取大震災後初となる
 

聖地「めるへん」へ・・・・!!




c0099564_15462981.jpg


 
c0099564_15465831.jpg


ところで ヨシとヒロは何処へ?



c0099564_15500536.jpg



c0099564_15503065.jpg



c0099564_15505191.jpg



1年ぶりとはいえ 通いなれた三朝の温泉街・・・・

昭和です・懐

人の心も昭和です・情厚

心に沁みます 癒されます・幸



c0099564_15555457.jpg

めるへんに 到着です。

どうです このお二人の 顔ッ!!・超幸

この笑顔こそが 人生の宝物ですね。

思わず「ありがとう!」って 言いたくなります・嬉



c0099564_16064693.jpg

この店も あの震災後 色々 あったそうです・辛

棚から崩れ落ちた ボトルを片付けながら 頑張ってお店を開けてたそうです・辛


「本当は 震災後もっと早く駆けつけて 
お店の売り上げに少しでも協力したかった」・・・by 師匠。


ちーむ・めるへんからの ほんの気持ちのお土産をママに渡して・・・・

ちーむ・めるへん七夕大宴会 いよいよ スタートです・楽


★ちょっとその前に・・・・

「ちーむ・めるへん」での研修期間も無事終わり 
この日を持って「正式な抜き差しならぬメンバー・爆」となったお二人の
栄誉ある「赤パン認定式」の様子です・怖


c0099564_16155120.jpg



c0099564_16161153.jpg


シロ~君と店長です。

どちらも 日常に戻れば「社長~ッ!」と 呼ばれてるお方なんですが・汗

ちなみに 横のジジイは・・・

まあ 二人の身元保証人みたいなもんだとご理解下さい。


c0099564_16180533.jpg

とりあえず 乾杯~ッ!!

で いきなり シロ~君が一曲ご披露

歌うは もちろん あの名曲です。

「長崎は今日も~雨だった~♪」


なんでやねん!?



c0099564_16195414.jpg



1年ぶりとあって まだまだみなさん 表情は御硬いです

おもんな~いッ・喝



c0099564_16211681.jpg



ならば 歌うしかない!




c0099564_16225620.jpg


「店長~歌えッ・怒」って 言われて歌えば 歌ったで

「店長~上手過ぎ~ッ ダメ~ッ・喝」と怒られ・涙

意味不明・汗

ほんま ええ男でっせ!


c0099564_16232257.jpg


c0099564_16234027.jpg

黒ちゃんは いつものお相手「Daiちゃん」が居ないので 心なしか淋しそうです。

まあ この男の相手はDaiちゃんにしか できまへんねん・笑



そんな中 何故かこの男だけは 

慣らし無しでいきないフル・スロットルです・喝

c0099564_16261927.jpg


このジジイの事は ほっといて 一気に行きます。



c0099564_16343715.jpg


c0099564_16350460.jpg


c0099564_16353992.jpg


c0099564_16360416.jpg

ほとんど 病気でんな・笑


c0099564_16363316.jpg


c0099564_16370645.jpg


c0099564_16373756.jpg


c0099564_16381087.jpg


c0099564_16383831.jpg


c0099564_16390050.jpg
シロ~君 かろうじて セーフです・爆



c0099564_16392447.jpg


c0099564_16395817.jpg


ボチボチみなさん 油温もちょうど宜しい頃合いで 盛り上がってまいりました。



で お店の女の子も 当たり前の事ですが
このジジイの相手ばッかりできまへん!


★ない時・・・・淋

c0099564_16554508.jpg

★ある時・・・・騒

c0099564_16563285.jpg

★無視された時・・・・寝

c0099564_16573175.jpg

★「慰めてやって・頼」って お願いした時・喝

c0099564_17004699.jpg

とは 言うものの
ジジイが目覚めたところで 宴会も更に盛り上がります。



c0099564_17043345.jpg


c0099564_17045254.jpg


c0099564_17051190.jpg

左/カトちゃん・・・本来 酒は一切口にしない彼なんですが 何故かこの夜は酒を飲んでみたとか・驚

どうりで 見たことのない笑顔ですわ・笑

c0099564_17053673.jpg


c0099564_17061988.jpg


c0099564_17064964.jpg


c0099564_17071832.jpg


何やら女の子を挟み 楽しげに会話するお二人・・・・いいですね~ッ・嬉


c0099564_17111392.jpg


c0099564_17114463.jpg


ボチボチ 七夕宴会も佳境に入って来ました。

締めくくりは もちろん この方 

「魚町の帝王」我らが師匠でございます。


c0099564_17143619.jpg


c0099564_17145708.jpg


c0099564_17151690.jpg

何故かよそのグループと盛り上がってます・笑


例のごとく 至福の時間はあっという間です。


めるへんの皆々様・・・

無礼千万 失礼な行い 多々ございました事を心からお詫び申し上げます。

そのおかげで・爆 我々ちーむめるへん一同 何物にも代えがたい楽しい時間を過ごさせて頂くことが出来ました。

ほんとうに ありがとうございました!



c0099564_17202709.jpg


c0099564_17204583.jpg

深夜の温泉街を歩く「こいつ等の後姿」・・・・

やっぱ「ありがとう」しか ございませんわ・幸


この後 宿に帰って更に討論会

お題は「人生とは いったい 何ぞや?」

シロ~君・カトちゃん・店長・師匠・俺



眠りについたのは 朝の4時でした。





つづく。


# by monza190 | 2017-07-10 17:41 | Comments(4)
★エキサイト・・・文字の入力配列がどうも安定しません・喝
各行 詰まってて読みにくいですが 御許しを・・・。




c0099564_20390573.jpg


で・・・・・



ハーベルで少し早目のランチと・・・

ステキな空間 ステキな時間をみんなで過ごしたあと 次なる目的地「鬼女台展望台」
を 目指します。


c0099564_13034409.jpg



すっかり天気は回復し もう完璧に夏です。



c0099564_20382892.jpg


みんな タイトな911の室内の熱せられた空気を入れ替えるのに必死です・笑


c0099564_13074887.jpg


c0099564_13080653.jpg


c0099564_13082875.jpg






ご覧のような 素晴らしいワインディングです。


しかも 空いてます・嬉


ちーむ・めるへんのみんなの大好物です!

もはや 我々のツアー・・・

都会や人混みや雑踏は耐えれません
と 言うより嫌いですね。



空冷911もこういうところで走らすと・・・・・ 


まるで普段の街中とは別物のようにイキイキしています。



c0099564_13110647.jpg




ハーベルから15km

ルートは大好物!! 

しかも みんなが最も得意とするワインディングですから 

あっという間に 

トウチャコです・笑




★裏ワザ

俺 こういう未経験のワインディングを走る時 ナビを入れておきます。
理由はコーナーの角度・深さ・出口の様子がだいたいわかるからです。

ぶっ飛んでて いきなり強烈なヘアピンに突っ込んで 慌てる心配は多少軽減されますからね。

これ お勧めです・笑



前回の信州・車山いらい 何故かこういう場所がしっくりくるメンバー達です。

静まりかえった場所

聞こえるのは 風の音だけ

そして 今回もここには我々しか居ません・嬉

最高です。



c0099564_13203964.jpg




c0099564_13394542.jpg





c0099564_13400662.jpg





本来 正面の雲の向こうに大山が見えるはずなんですが・・・・汗



c0099564_13414472.jpg





c0099564_13421581.jpg




少しづつですが 雲が切れて来ました 

これは 期待 大です。



c0099564_13443847.jpg





c0099564_13450473.jpg





c0099564_13452663.jpg





久々に見る 大山の荒々しい姿です。

しかもまじかで見ると まるでジェラシック・パークのようでした。



c0099564_13480455.jpg





c0099564_13482498.jpg





c0099564_13484710.jpg





c0099564_13490570.jpg





c0099564_13493247.jpg



c0099564_20415795.jpg


c0099564_18215748.jpg





この後 大山環状道路~鳥取県道30号を抜けて日本海に向かう予定でしたが・・



c0099564_13580627.jpg




先日の豪雨のせいでしょうか 何と がけ崩れの為 通行止め・危



c0099564_13591946.jpg





c0099564_13593830.jpg





已む無く 来た道を少し戻り 迂回です。




c0099564_14011395.jpg




c0099564_14030314.jpg





c0099564_14032606.jpg





c0099564_14034876.jpg





c0099564_14040938.jpg




迂回のルートではありますが こちらもステキなルートが続きます・好

ただ あまり景色を見る余裕はございませんがね。

ひたすら 必死で「黒ちゃんず」に ついていくのみ・怖



c0099564_14070891.jpg




やがて・・・・・



c0099564_14104404.jpg




c0099564_14110851.jpg




c0099564_14112958.jpg




日本海です!!

雲 ひとつ ありません・幸


c0099564_14143159.jpg




9号バイパスを日本海に沿って 西へ 西へ・・・・

c0099564_14145249.jpg





この後 ちーむ・めるへんの「定宿・渓泉閣」に向かいます。


何故か 時間が少し押してます・汗





つづく


# by monza190 | 2017-07-09 14:18 | Comments(4)

相棒の黄色いカレラとワンコ&ニャンコの共同生活


by monza190