「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

356 Speedster

c0099564_15435334.jpg


先日 知人から電話で・・・

「356 スピードスター どっかにないやろか?」

「予算は?」

「10.000.000!」

「それじゃ~無理やなッ・爆」

「嘘ッ~驚 まあ ほんだら20.000.000かな?」

「聞いてみたるわ」

横に居た嫁が・・「何の話 してんの?」

ほんま 意味不明の会話ですよね

356を知人が探してますねん しかも たちの悪い事に「スピードスター」だと ぬかしやがる・困

聞くところによると一台 関東に有るらしい? で お値段 20.000.000

もう一軒 探してもらうと また一台有りました で お値段 40.000.000

c0099564_15532248.jpg


他人事とは言え 景気の良い話は おもろいわ・爆

c0099564_15541517.jpg


さすがに そいつに 40.000.000を 伝えると・・・・

「ちょっと 一腹 すんな~ッ・苦」 って

「おまえッ 一腹 だけかえッ・怒  俺やったら 窒息するわ~ッ」    ねッ!!





★景気の良いお話ついでに・・・

Porsche 918 Spyder お値段 聞いても しゃ~ないッ 100.000.000!!
(1億の保証人になって トンズラされて「しゃ~ないなッ・困」って ジジイも居ましたから まあ たいした金じゃございませんが・嘘)

で この人 何してはる 人?



「他人の不幸は蜜の味」

ジジイと言えども こんな時は 機敏です・笑

俺って 越後谷?



                                                          でしたッ・嬉
by monza190 | 2015-05-31 16:08 | Comments(12)

2016 911・GT3 RS

ポルシェ最強のNAモデル

3.8L 450ps

993ターボより上ですわ・驚

ちなみに お値段は25.000.000円

でッ・・・・

以前 書いた お友達ですが オーダー入れるも ゲット出来るかどうかは抽選とか?

しかも 当るであろう確率は 日本の消費税以下・困







で 噂・・・

普通のポルシェ 2016年モデルを同時に2台買えば 何とかなるかも? とか?? だとか???


                                                        以上
by monza190 | 2015-05-30 20:06 | Comments(8)

結論

c0099564_8285486.jpg


みんな 俺より5~6歳 年上ですが・・・・・

俺が20歳の時から一緒に遊んでいたオヤジ達です。

と 言う事は もう みなさん70歳ですね・驚

★左のジジイ

元来 大きな地主の末っ子で・・・・ 
ところが 面倒な事は大嫌い

若い頃は 当然ですが「ごんたくれ」

結果 全てを放棄し現在は自分で建てた大きな家に 息子 娘 孫たち 総勢10人で暮らしています。

一日に炊くコメの量は・・・2升!
いつも夕食は全員で・・・

年に数度の家族旅行に行くときは 車3台・・・

この方の家に行くたび「素晴らしい家族たち」に 圧倒されています。

よって 70歳の現在も家族の為に必死で働いています。

もちろん 奥さんもパート パート パートで 大変そうですが

10人全員 心は超裕福です。

★真ん中

先日 奥さんを亡くされました。

神戸では ちょっと名の知れた「歌手」の弟です。

俺がガキのころ よく 京都の「ベラミ」へ 連れていってくれました。

ずっと 水商売の世界で生きてきました。

子供は二人 もう 独立し 娘が週末に家に来てくれる そんなのんびりとした生活を送っています。

ワンコ1匹 ニャンコ1匹 奥さんの忘れ形見と共同生活です・笑

ただ お水の世界で生きて来ただけに 現在 糖尿を患い 何処へ行くにも「注射器」だけは 離せません。

これも 三宮では たいがいの悪でした・笑

★右

有名な宝石屋の元お偉いさん

兄貴は 極道

バツイチで これは俺と同じでして・・・しかも 元嫁が俺の幼馴染・ドキッ

ただし このジジイとは兄弟ではございませんので ご安心を・笑

まあ よくある「お医者さんごっこ」くらいかな・爆


震災前 1億円の保証人になり みごとトンズラされる羽目に・・・

現在 二人目の奥さんがボランティアのごとく 彼を支えていらっしゃいます。

ご本人は 保育園のバスの運転 介護の送り迎えetc

かつて 某宝石屋のお偉いさんの面影は皆無ですが 今が一番幸せだと・・・・


★みなさん それぞれ 仲間や先輩・・・周りには大勢いらっしゃると思います。

居ないとしたら 理由はは あんたッです・ゴミン

成功した人 失敗した人 いろいろですよね。


もちろん 何をもって成功なのか? 失敗なのか? これに定義はございませんが・・・・

少なくとも このジジイ等

俺も含め

一般的な成功とは 程遠いとは思うんですよね

海あり 山あり 谷あり 谷あり 谷あり・・・・・ですが 墜落だけは辛うじて 何とか 免れています。

要は 墜落だけは何とか避けれた人生!

これですわッ! 大切なのは!!


ただし 先の事は解りません・辛

それを 頼みに来たのでしょうね。

今まで 見たことの無い 真剣な様子の御3人でしたからね。

で 10年後 俺も・・・・・・。


c0099564_9301692.jpg



★ところが・・・・

帰り道 白浜へ下りてきた時には

みなさん すっかり 元の御姿に・・・・・爆



                                                       終わり
by monza190 | 2015-05-29 09:16 | Comments(4)

龍神温泉

c0099564_7342178.jpg


龍神温泉

高野山 金剛峰寺から約2時間です。

山の峰沿いのコースですが これが どうして なかなかハードなルートでしたね。

路面は綺麗なんですが とにかくコーナーの連続で・・・疲

この日のクルマがワンボックスだったせいかも知れませんが かなり 厳しいですよ。

「もし これが 黄色だったら?」 なんて 考えたりしましたが 前も後ろも まったく他のクルマと出会う事も無く ひたすら右へ左へ 上って 下って・・・それが 2時間ですからね

おそらく 黄色なら 1速 2速 1速 2速・・・
3速に入る場所はほとんど無い感じですね。

ふと 茂みの中を見れば 何やら動物が!

野生のシカでした・驚 

もしかして ここなら クマも居るかも?・・・そんな 所ですわ!


c0099564_7434076.jpg


去年の豪雨の仕業か? 山の至る所で 地肌がむき出し・怖
当然 道路も落石だらけ・怖

よくもまあ こんなところに道路を作ったものだと・・・びっくりですね。

龍神山並みハイウェー・・・当初は有料だったらしいですが 結果 赤字が続き いまや手放され完全無料です。

c0099564_7475770.jpg
c0099564_7481213.jpg

c0099564_7485768.jpg
c0099564_7491150.jpg


もう この画像を見ていただければ この ホテル(町営)が どんな場所に在るのか お解りいただけると思います。

金剛峰寺からここまで2時間 ほとんど他人には会わなかったのに 何故かホテルは満員

40名ほどの客が居ましたね。

改めて 今回の「オヤジ旅行」

仲間は2人 減りましたが 

みんな 黙っていても 気持ちは6人一緒です。

ただ 残った? 4人は たまたま 偶然 生きただけで

たまたま 偶然生きてしまったが故に あ~だの こ~だの と 要らんことを思い 考え 欲を出し・・・

でも この日 あの 何万もの墓を見て いずれ 誰人も 必ず あちらへ逝く訳で・・・

これぞ「究極の自然の摂理」ちゅうやつですわ

おそらく あちらへ逝ってからの人生の方が この「乱れきった俗世間」で 何となく生きてる時間の数倍 数万倍 数億倍  きっと そんな永遠の時間を過ごすと思うのです。

何故なら 「あちら」より 向こうは 聞いた事ないし 見たと言うヤツの話も無い!

それを思えばたかが生まれて 50年 60年 70年 何を根拠に偉そうに・爆

「人間としての 愚かさ・その4」


もし 人生と言うドラマが有ったとして 我々がそこで何かを演じてるとすれば

あ~だ こ~だの 6~80年間

開演前の ほんのCMにも満たない 一瞬の時間かもしれない? そう 思いましたね。



最初に書いたように 書きながら すでに 意味不明です・笑

俺が何を感じ 何を言いたいのか?

そんなもんが 他人に伝わる訳もなく 当然 自分には伝える技などある訳も無く

「人間としての 愚かさ・その5」です。

ただ 誰にも出来るであろう 「自分で 自分に 伝える」

せめて これさえ出来れば 開演前のショボイCMとして・・・・100点満点でしょ!


c0099564_8215595.jpg


高野山 この山自体が「世界遺産」

宗教の事は解りませんし そんな事は関係ないと思います。

でも この山が人類にとっての「遺産」かも? 

それだけは 何とな く解った様な気がします。

この後 龍神を下り 白浜へ・・・


元来 美しいはずの海岸線 綺麗な砂浜 透明の海

そこに 無秩序に建つコンクリートのリゾートマンション群

これを見た時 上記の「遺産が 遺産である」 

言っときますが 寺の建物とか 過去の偉いさんの事とは違いませ~ッ!

「空気」 でっせ~ッ!


この よく解らん事が 俺の中で確定的なものになりました・笑


まあ どなたさんも いっぺん 自分の目 耳 鼻 口 足 手で 確かめてみて下さい。

★パクリですけど・・・・






                                                       以上
by monza190 | 2015-05-28 08:38 | Comments(12)
c0099564_17425934.jpg


今回の「オヤジ旅行」 文字にするのは非常に難しいです。

よって 意味不明な箇所が多々あると思いますので ご了承を・・・

まず 初めに とりあえず・・・

実は 俺って 完全に無宗教者なんです。

教会であれ 神社であれ 寺であれ そんなもんは どうでもいいんです。

神さんや仏さんに縋る事も無ければ 謝る事も無く ましてや 自分の事で頼む事なども 一切ございません。

ただ 他の事では「よろしくねッ」くらいの勝手なお願いは 時々 あります・笑

たとえば

ポルの事

ディーノの事

きゃ~子の事

黄色の事・爆

そんな 罰当たりの俺ではありますが・・・・

極まれに 教会にしろ 神社にしろ 寺にしろ 

訳もなく 何故か 全身がゾクッと鳥肌の立つ場所ってありますよね。

高野山 金剛峰寺 この寺が建ってから1200年という月日の流れ・・・・

その 月日の流れは別にしても 間違いなく ここは その「ゾクッとする場所」の中でも かなり強烈な場所でした。

1200年 続いた理由は どうやら この「ゾクッ!」に あるような そんな気がしました。

c0099564_1758069.jpg


門を入って 振り返り 俗世間を写した画像です。

この日の高野山 標高1000mとは言え けっこう暑かったです。

ところが この門を入った瞬間に何故か「冷気が凄い!」

不思議です。

建築方法や 風の通り道に何か仕掛けが有るような? なんて 現実的な事を考えてしまいましたが

この 門から奥 全ての場所が「冷」ですから やはり 不思議です。

当然でしょうが ここから先 ほとんど「撮影禁止」です。

c0099564_1752422.jpg


c0099564_17532995.jpg


c0099564_1861048.jpg


撮影可の場所で自分の目で見て「このゾクッとする風景」は残したいと思ってシャッターを切っては見ても 

もはや 何の意味もありませんでしたので

やめました!

理由はカメラに残った画像を見てみても まったく ゾクッとはしません・・・

でも ファインダーから目を放し再び目の前の風景を見ると・・・・「ゾクッ!」

なんで?


この なんで?が「人間としての愚かさ・その1」なんでしょうね。


c0099564_19532100.jpg


話は変わりますが・・・

金剛峰寺の中 地下には「永代供養」をしてくれる場所がありました。

将来 我が家の墓も間違いなく無縁仏になります。

で・・・ 「ここは 良いかも?」 初めて そう感じた場所でした。

c0099564_1983299.jpg


寺の奥には 歴史上のそうそうたる人物の墓がありました。

明智光秀

c0099564_19143933.jpg


c0099564_19162549.jpg


豊臣秀吉


c0099564_1917176.jpg


一体 ここに いくつの墓が有るのか?

そして それらの墓を包んで1000年以上 静かにここでモノ言わず生きてきた杉の巨木たちを前に・・・

c0099564_19252877.jpg


たかだか64年生きてきた俺が 1200年生きてきた杉の事を・・・

こうやって 書けもしないのに 書こうとして 書けば 書くほど 

自分のバカさ加減が・・・・胸にグサッ!

「人間としての 愚かさ その・2」 ですね。

c0099564_19292179.jpg


ここへ 来てた人の半数くらいが外国の方々で ちょっと びっくりでした。

さすが 世界遺産ですが この日が初めてという日本人として ちと 気恥ずかしいような・・・。

c0099564_19431532.jpg


今 わが国では「自衛隊の海外派遣」に対して色々と話題にはなっていますが こんなのを見ると

「やっぱ ダメでしょ!」

c0099564_1945214.jpg


この ジジイ等の「もの言わぬ後姿」

「おまえ よう 見とけよッ」 そんな気がして

後 10年後 俺の後姿がこうであれば まずは 正解かも?

で そうなる為には どうすりゃいいのか?

c0099564_1950940.jpg




ボチボチ この日の宿「竜神温泉」に向かう時間

c0099564_2018735.jpg


パーキングに停めたクルマを取りに行く途中 偶然すれ違った「小学生のカップル」が 俺に向かって・・・

「こんにちわッ!」


突然の出来事に ただただ圧倒され 声一つ返せなかった俺

おそらく 彼らにとっては極普通の事が 俺にとっては 普通じゃないと思えて・情

いい歳 こいて 人としてこんな基本的な事にすら 対応出来なかった俺

それでも ニコニコしながら 仲良く帰って行二人

「追っかけて 言えば良かった こんにちわ~!」

「人間としての 愚かさ・その3」


c0099564_20191251.jpg


ホテルの窓から

不思議な静けさです。



                                                    つづく
by monza190 | 2015-05-27 20:20 | Comments(8)

大きなお世話・・・

c0099564_17355818.jpg


明日 早朝から「高野山」に行ってきますわ。

もちろん 俺的には「神」なぞ・・・・ 

存在しないし 

信用もしないし 

今更 何も 頼むこともないし・爆

でも 俺を高野山行に誘った「極悪先輩共」には・・・・ 

どうやら 詫びなければならない事 

お願いしなければならない事が 有るらしい

「今頃 こいつら 何を ゆうとんねん」と 思いつつも 極悪先輩達には逆らえません。

俺も あと 10年経てば ヤツ等みたいに なるのかどうか?


この目で しっかり 見届けてまいります。


PS

東や京のジジイを筆頭に ブログを通してツレになった「しょうもない悪人共」の 事は・・・・

大きなお世話ですが

俺が代わりに よ~お願いしときますわ。



                                                    とりあえず。
by monza190 | 2015-05-25 17:48 | Comments(10)

気分を直して・笑

今夜も「隣の青い芝」を求めて PCをカチャカチャ・・・

★当然ですが 993

c0099564_20461176.jpg


「低すぎるやろッ」 なんて 野暮な事は言わんとって下さいね・笑 

これッ 好きですね~。

c0099564_20475585.jpg


「我こそが サンデーレーサーのお手本です!」みたいな・・・・恰好良い オヤジですね。

c0099564_20515246.jpg


石跳ねによる キズは 勲章かも?・爆


★続いて ナロー

c0099564_2056313.jpg


やはり 圧倒的です。

★930

c0099564_20564510.jpg


c0099564_2057295.jpg


先日のツーリングでも こんな人 居ましたよね。

車高が気になるんですわ・困

まあ チノパンの丈みたいなもんですわ・笑


★で 964

c0099564_20592617.jpg


964には 絶対的なシグナル・グリーンです。

c0099564_2141635.jpg


考えましたねッ 964の930 Lookですか?

c0099564_20594240.jpg


ロールゲージ&キャリパーのグリーンが「色気」ですね。

この センス! 脱帽です。

★お待たせしました! 

c0099564_2121616.jpg


バビュ~ン より ドキュ~ン ですよね・笑


                                                    お粗末でした。
by monza190 | 2015-05-24 21:10 | Comments(6)

ドライバーの高齢化・困

まあ これこそ「明日は我が身」なんですが・・・・

特に「田舎のジジイのクルマの乗り方」

これには ほんま いつも困ったもんです。

今日も仕事で加古川へ(神戸の西でちょっと幹線道路からそれると ド田舎ですわ)

狭い生活道路の入り組んだ住宅街へお仕事に・・・・

左折しようと思うと 左の曲がり角に軽トラックが停まっていました。
どう 考えても左折出来る余裕はありませんでしたし 人の気配がしたので軽くクラクションを鳴らすと・・・

★俺の思う「普通の人」は・・・

「すんまへん すぐ どけます」
「ごめんな ありがとう」

これで 全て 一件落着ですよね。

ところが クラクションで出て来た ジジイと若い男・・・「行けるやろッ!」だって・爆

「無理やでッ 絶対 無理ッ」

「行ける 行ける」

「無理やッ ゆ~とうやろッ・半怒」

それでも 「行けるッ!」って ぬかしやがる

限界ですわ! その1

「オラ~ッ!!ええかげんに せ~よッ 行かれへんから もうちょっと前へ行けッ ゆうとうやろ この クソダボがッ・怒」

すると その ジジイ等 俺に何と言ったと思います?

「こんなとこで そんな 大きな声 出さんでも」だって・・・

「あんな~ッ 大きな 声 出さしとんは あんた等やッ!」

そこで 助手席の嫁が・・・「もう・怒 かっこ悪いから やめて~ッ あんた 下品やッ」

ほんま 腹立つわ~ッ・涙


更に その 5分後・・・

こちらは クルマが一台通れる狭い道 
前の広い道から一台のクルマが・・・・

★俺の思う「普通の人」は・・・・

こちらの道路の方が狭し ほとんど抜けかかってるし 対向車はこちらが抜けるまで待ってくれるはず?

で・・・「ありがとう」

一件落着でしょ。

ところが その クルマ 何とこちらの狭い道にガンガン進入してくるではありませんか・変

さっきの事も有り ゴチャゴチャしたくないので

仕方なく 俺はバック・苦

その時 俺が1mバックすれば 1m詰めて来る
また 1mバックすれば また1m詰めて来る

こちらは 左の後輪が壁にすれすれ・困 おまけに 後ろを見ると原チャリのババアがこちらがバックランプ 点灯してるのに クルマの後ろから一歩も動かない。

それでも 対向のクルマが詰めて来る・・・・

そうこうしてるうちに こちらは一旦 前に出さないと 左の後輪が縁石にガリッの寸前・困

それでも そのクルマ 自分の鉄チンホイールを縁石にゴリゴリしながら 更に詰めて来る

限界ですわ! その2


窓を開けて・・・「オラ~ッ ちょっと そこで じっと 待っとけッ! この クソダボッ・怒 ガンガン詰めて来ても どないも でけへんやろッ・怒!!!」

で 5分前と同じく そのジジイ すれ違いざまに 俺に何と言ったと思います?

「オラ~ッ 何 ギャ~ギャ~ッ ぬかしとンじゃ」 だって・笑

びっくりしまっせ・笑

で やむなく 目いっぱい 逆襲の結果・・・

「すんまへんな・泣」

「この クソジジイッ 最初から それで ええんじゃ~ッ ボケッ!」

ほんま 疲れまっせ・困

思うに 田舎のジジイが毎日 我が物顔で使ってる生活道路・・・どっちが優先とか ここは駐停車禁止だとか 街中では誰もが理解し 譲り合って「ありがとう」みたいな お互い様の交通ルールがまったく理解出来ていないのでしょうね。

もちろん 反対車線を平気で走って来るとか 逆向きにクルマを停めてるとかは 日常ですわ。
日が暮れてるのに 無灯火
自分が外が見難くなったからライトオンではなく 相手に自分を認識してもらう為に早めのライトオン

しかも 夜に認識しにくい 黒いクルマに多いですね。

これも 理解出来ていない人 意外と多いです・怖

別に 電気代 かかりませんから お願いしますわ・笑

これから ますます 高齢化になるドライバー・・・・・困
明日は我が身ですが 気をつけないとダメですね。

そうそう ついでに思い出して また 腹 立って来ましたわ

昨夜も・・・

第二神明を黄色で走ってた時 100km/hで前のクルマ10台ほども順調に流れてたんです。

すると 後ろから黒いボルボが 何と何と 俺にパッシングの嵐・怖
前にもクルマがいっぱいで 誰一人追い越し車線で妨害してる訳ではないんですよ

すると 今度は 驚くなかれ「クラクションの嵐」

左へ寄って 先に行かすと 次は前のクルマに同じ行為を・・


で 限界でした! その3

先の左端の登坂車線から ボルボが一気に左から前車10台くらいをごぼう抜きに
(左からの追い越しは違反です)


黄色のシフトを落として ヘッドライトをハイビームにして FIAMのエアーホーン 鳴らしっぱなしで ボルボのテールに張り付いて(ところが そいつ 120くらいしか 出しまへんねん・困)

とどめを刺す


ただ これは 絶対にやってはダメですよ・笑

それは そいつの前に出て・・・・・爆

そのまま 先のSAに入って来いと ボルボを誘導するも

一気に減速で 後ろの方へ 行っちゃた。

ドライバーは立派な紳士風? でしたけどね

まあ 嫁に言わせりゃ・・・「あんた ちょっと 沸点が低すぎるねん」 らしいが・困

それでも 最近 歳のせいか 自分では気が長くなったと思うのですがね~ッ・笑


まあ どちらにせよ 最近「交通マナー以前のマナー」がお解りで無いドライバーが多くなったように思います。

しかも それらの 大多数が 見れば高齢者・苦


明日は我が身ですが 「いったい マナーとは 何ぞや?」

私生活も含め いろいろと勉強になる 今日この頃でございます。


長々と ジジイの愚痴をお読みいただき     サンキュ~ッでした!
by monza190 | 2015-05-24 16:27 | Comments(12)
今日の神戸は曇りのせいで暑くもなく 比較的 過ごしやすい気持ちの良い一日でした。

午後からのんびり一人でブラブラ・・・・

ひたすら走っていたので

結果 写真も目新しいネタも 何もございません。


で 当然 最終目的地はフロッシュです。

到着するなり ザコさんが「〇〇さんのブログ見て・・・例のエアクリーナ 注文入りましたよ」だって!

東のジジイも注文するし・・・・みなさん お好きですね~ッ!

c0099564_20234823.jpg


やはり 自分で穴を開けた黄色のとでは クオリティーが違い過ぎます・爆
まあ こちらはポルシェ純正パーツですから当然ですけどね。

お値段も思いのほかお手頃で 私も近々 注文しようと思っています・笑

その後 K君と待ち合わせで 世間話や黄色の悩みを ザコさんも一緒に聞いてもらい おかげで 少しは気が楽になったかな?って ところです。

で・・・・

「クルマが好き!」って言っても まさに人それぞれ 十人十色ですが

やはり 空冷に乗ってる人って実に「解りやすいタイプのクルマ好き」が多いですね。

極まれに「解り難い人」も 居はりますけど・ゴミン

で 「解りやすいタイプ」の人に打って付の こんなん 見つけました。

絶対的なパワーより 走る楽しさこそが「空冷ポルシェに乗る醍醐味」ですよね。

ならば その心地よい緊張感を「いかなる時にも味わっていたい!」 

私も含め 空冷に乗ってる人 ほとんどはそう思ってるはずでしょ?

そんな中でも 超変態気味の方に持って来いのブツが・・・・

これだ~ッ 1


c0099564_2021498.jpg


お好きな人は きっと 思うはずです「ええやんッ」ってね

私の周りでは たとえば・・・

東のジジイや京のジジイ

洋食屋のK君 福岡の変態オヤジ 神奈川のボン

ピンクと漁師や陶芸家

全員 間違いなく 「これ ええやんッ」 でしょうね!


で ヤツ等の仲間でも 最長老のお二人 「東と京のジジイ」

この 変態ジジイ等が変態コラボして「超ド変態ジジイ」に・・・・

で その二人が「超ええやんッ」と唸る画像がッ

これだ~ッ! 2


c0099564_204354100.jpg


シトロエンのトランスポーターにナロー・タルガ!

まさか まさかの 超ド変態仕様ですわ・驚



                                            以上 おそまつ・笑
by monza190 | 2015-05-23 20:51 | Comments(14)
c0099564_2225026.jpg


もう これを見ていただければ ハイッ!

HAPPY !!


c0099564_2261584.jpg



で 「隣の芝は 青かった~♪」 な  画像・爆


c0099564_229842.jpg



明日はお天気!

もちろん バビュ~ンです・嬉


c0099564_22162982.jpg

c0099564_22164453.jpg

c0099564_22165682.jpg

c0099564_22173820.jpg





                                                          以上
by monza190 | 2015-05-22 22:13 | Comments(6)

相棒の黄色いカレラとワンコ&ニャンコの共同生活


by monza190