<   2013年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年最後のブログです。

今年はいろんな事が有りましたね  公私共に・・・

良い事も有りました 少なからず悪い事も有りました・・・

でも そんな悪い事を癒し救ってくれたのはステキな人達との出会いでした。
心から感謝いたします。

2014 皆様にとってより良い年になります様に!




来年も どうぞよろしくお願いいたします。

                                 by CARRERA
by monza190 | 2013-12-31 22:13 | Comments(6)

祈る



俺の中で お前は・・・「憎たらしいほど 強かった ヤツッ」

頑張れッ 皇帝。
by monza190 | 2013-12-31 08:56 | Comments(4)

悩み・・・

先日 パラダイスで黄色をリフト・アップした時に主治医に指摘された問題箇所がただ一つ・・・。

まあ 自分ではわかっていたんですが かなり危険なリア・タイヤの磨耗状態なんです・爆
c0099564_18553397.jpg

ザコさん 曰く「ヤバイっすよ~ッ」ってね・爆
「まあ これで よく あれだけ 飛ばしたもんだわ・恐」

当然 飛ばしつつ 私も気になっていた リア・タイヤ・・・
「これで バーストしたら・・・終わりやな~ッ」 なんて気楽なオヤジですわ。
c0099564_1918469.jpg

ところが その気楽さも 主治医にあえて指摘されると もう ダメですね。

でッ 今日 仕事上のお客さんでもあり 昔からパーツのことならなんでも相談にのってくれてる店へ・・・スタコラサッサッ。
現在のリア・タイヤは「Pzero rosso 275ー35-18」
本来 ポルシェ指定は265-35-18なんで 若干 直径が大きくなっています。
前輪は今年の中頃「Pzero 225-40-18」に交換したところなんでバリ山です。

911の場合 リア・ヘビーと言う事もあって フロント1回に対しリア2回の割合の感じで交換が必要です。ポルシェの使用説明書にはリア・タイヤの寿命は10000キロと明記していますが とてもじゃないけど このペースではお小遣いが破綻してしまいますので もっと長いスタンスで使っています。
それでも リアはほぼ寿命・・・・苦 

ならば!!スタイル重視でリアに285-30-18(ターボ・サイズですね)と言う極太タイヤを入れちゃおう! と なったのですが・・・。

カタログ見るとPzeroにはこのサイズの設定は無し・ガクッ。

有るのは今と同じPzero rossoになってしまうらしく・悩 出来れば最新式のPzeroを入れたいものです。
もちろん ポルシェ指定のマーク付きですけど・・・。

まあ 265から285にしても太すぎて何らメリットは無く どちらにするか悩んでいますが おそらく 格好重視の私のことですから ミスチョイス間違いなしの後者になるでしょうね・爆



☆ピレリ信者の戯言でした・笑
by monza190 | 2013-12-28 19:29 | Comments(6)


私の近辺にもこんなオヤジが約3名・爆(仕事上ですので 念のため)

大いなる反省の意味もこめて 私も含め世のオヤジ達「気がつかぬ無神経さ」に 気をつけましょうね・笑
by monza190 | 2013-12-26 17:23 | Comments(2)

このバイクのヤツ 頭 おかしい・・・タコメータ左のデジタルスピードメータで299!!
それでも 追いつかない AMG・・・これに乗ってるヤツはもっと おかしい。

実は これ 知人がゲットしたクルマ・・・来月納車でお値段 24000000!

軽く しかも 瞬間で 300Khオーバー!!

ある程度 想像はしてたけど これには ちょっと 度肝 ぬかれます!!!


今年も残すところ あと 6日

来年こそは 良い年にしたいもんです。
by monza190 | 2013-12-25 22:16 | Comments(4)
いよいよ今年も残り僅か・・・。

先日のプチ・ランチ・ツーリングですっかり軽くなったエンジンですが やはりきちっとメンテをしてあげて年を越したい!
なにしろ「愛しの黄色いポルシェ」ですからね。
で 今日 いつものパラダイスでオイル・エレメント・その他の点検をお願いしました。
c0099564_21132719.jpg

早速 リフトアップしてもらい全てのアンダーカバーを外し 各部を入念にチェック・・・。
と ザコさん(パラダイスの主 私の主治医)が 「ウッ・・・」と 声を詰まらせたんです。

いつも主治医の治療の様子を邪魔になるとは思いつつ 傍にへばりついて見てる私も・・・

「何か?問題 ありましたか??」って 内心 ドキッ!ですよね・苦

すろと・・・「イン側のドライブ・シャフトのブーツが破れてますね」

「ガビ~ンッ」

実は私 このパラダイスでお世話になる前 まだまだ993初心者の頃 このリアのイン側のドライブシャフトのブーツの交換作業で 某ショップで ドエライ目にあった苦い思い出があるんです・苦

アウト側は比較的簡単?なんですがイン側はたいそう難儀した経験があるんです。まあ 今に思えばその某ショップに問題があったのでしょうが・・・・それも かなりの問題が・爆

でッ ザコさんに「部品 有ります?時間は・・・かかりますよね~ッ? 費用も・・・苦」って 話してると・・・
「部品 有りますよ!すぐ 出来ますよ! 費用・・・しれてますよ! 一緒にやっちゃいましょう」って・・・・嬉
c0099564_21252263.jpg

見てると 昔 苦い思いをした某ショップでは まずホイールを外し 次にダンパーも外し それでもドライブシャフトが抜けなくて最終的にサスをバラし 四苦八苦してたのに ザコさんはこの画像のこのままホイールもダンパーもサスも何も外さず「チョイチョイ」とドライブシャフトを抜いてブーツを交換!!!

某ショップに問題が有ったとしても これは凄いですわ。
おまけに請求金額は・・・ここだけの話 某ショップの半分ですわ!
c0099564_2130137.jpg

気になるオイル漏れも無く一通りの点検で異常無し!
唯一 指摘されたのは リアのロータを見て・・・「かなり 過激なブレーキング してまんなッ!」って 見る人が見れば 解るんですね・笑
c0099564_2136537.jpg

まさに職人技で思いのほか短時間で全て治療は終了・・・リフトから降ろして ここからが私が経験してきた他のショップとの大きな違い・・・

それは 主治医自らによる入念なテスト走行なんです。

ここまで やられると・・・ほとんどのオーナーは「ザコ信者」になること間違いなしですわ。
c0099564_21401033.jpg

新鮮なオイルをたっぷり飲み込み 以前にも増して軽くなったフラット6
その後 今日 私の黄色の治療にお付き合いいただいたTさんと美味しいコーヒをいただきにバビュ~ン!と・・・
c0099564_2143545.jpg
c0099564_21431567.jpg

黄色の調子が良いと言う事は必然的に私の体・精神も絶好調になる訳でして 美味しいコーヒーを飲みながらのポルシェ談義・・・まさに至福の一時でございました。

パラダイスのスタッフみなさま ザコさま 来年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
by monza190 | 2013-12-22 21:55 | Comments(12)

余談ですが・・・

先日の尾道ツーリング時 山陽道での出来事・・・

050Khを超えたあたりから 左ドアミラーのレンズが内側へ向いて動き出す現象がおきました。
よって 左(運転席後方)の確認が非常にやりにくい状況が続きました。
おそらく ドアミラーのボディーとレンズの隙間から空気が入り込みその圧でレンズが動くのだと思いますが・・・。

もしくは・・・ミラーの角度を調節する為 内部についているモーター等がへたっている為 風圧を支えきれないのか?

そうであるなら ミラー内部のパーツを交換すれば治るんだと思います。

たとえばRUFはミラーに足は無く ドアに直接エアロミラーと称していかにも空気抵抗の少なそうなミラーがついています。
c0099564_2101523.jpg

この画像のようにミラーに足が無くドアに直接ついいて この位置なら風圧の影響は受けにくいのか?
でも その分 この位置・角度だと市街地では車体に近い部分は見難いかと?

c0099564_2130258.jpg

一方 オリジナルのミラーは足が長く 外に出ており その分市街地では見やすい角度・位置になってると思います。

964・993にお乗りの方でこのような現象のご経験が御ありの方で レンズが動く理由のご判断のつくかたはお教えいただければと思います。

まあ 飛ばさなければ 何ら支障はないんですけどね・爆
by monza190 | 2013-12-21 21:14 | Comments(2)
私の場合 人生 楽しくするも 苦しくするも 出会える人達と 出会えるワンオやニャンコ達(個人的な感想ですが 彼らは無欲ですから 色んな事を教えられます)で そして それらを上手く繋ぐ事が出来るかもしれない「道具」を見つけられれば・・・。
 
私の場合 贅沢かもしれませんが これで かなり 状況は変わるし 変えられたし 変えてもらった・嬉

手に入れる価値有り!!の一品です。

何だかんだと 浮気心はおきますが 来年もこれで人生楽しみたいと思っていますし・・・

だから 仕事も出来るんだと思っています。

c0099564_145909.jpg

c0099564_1544160.jpg

2013年もあと僅か・・・何やら全国的に荒れ模様のお天気ですが 体調管理に気をつけて!
c0099564_1594775.jpg


                                     以上
by monza190 | 2013-12-16 15:10 | Comments(2)
ラーメン食って 再び町をブラブラ・・・
c0099564_14164485.jpg
c0099564_14165724.jpg

でッ たどり着いた「尾道浪漫コーヒー」93porasil奥チャマ!ご馳走様でした。
c0099564_1418192.jpg

c0099564_14194354.jpg

そして93porasilさんの奥チャマのお勧めの練り物や「桂馬」
家で待ってる嫁とポルに・・・そうそう 居候にもお土産を買いました。
一切の添加物は入っていなくて 冷パックに入れていただき993のフロントフードの中へ・・・。
帰宅後 食すると・・・これまたメチャクチャ美味しい! ポルもワンワン 大喜びです。
c0099564_14264553.jpg

尾道・・・来て良かった 来れて良かった 次は一人で来れそうだし 向島へ渡ってみよう。
海 町 国道 JR  山と まるでネコの額のような細長い町ですが 何か癒される良い所ですよ。

夜 薄暗い裏路地を入って ふと見つけた「BAR」そう・・・あって欲しいけど ネオンぎらぎらのスナックかも・苦 

そして 聴こえれ来るのは いや 聴こえて来て欲しいのはブルース・・・

まあ 無理なら 青江ミナでも演歌でも ええねんけどネ。 

古いピンクのドアを開けると・・・・

オバハンが~ッ!「いらっしゃ~いッ・苦」って・・・

それでも 良いかも? きっと そうだと思うけど・泣 いつか飲みに行ってみたい そんな町です。



c0099564_14354873.jpg
c0099564_1436973.jpg

そして 一路 これも私の希望を聞いていただき バブル時代によく訪れた「牛窓」を目指します。
c0099564_14384876.jpg

空冷ポルシェの後ろをついて走るのは実に心地よい!
フラット・シックスのハイ・レスポンスな排気音 そして964ならではのナローな後姿・・・
どれをとってみても 今時のクルマには持ち得ない色気が・・・たまりまへんわ・笑
c0099564_14424028.jpg
c0099564_14425936.jpg
c0099564_1443124.jpg

牛窓と言えば「オリーブ畑」 そのオリーブ畑が一望に見渡せる丘の上
夕暮れの瀬戸内の海・・・。

自分なりに2013年内にいろんな事が整理できました。このツーリングを企画してくれた93porasilさん御夫妻 そして そんな重い事とはつゆ知らず お付き合いくださったpikiさん Tさん・・・
心から「ありがとう」で ございます。
c0099564_1448698.jpg
c0099564_14481596.jpg

c0099564_14491855.jpg

黄色の傍らでたたずむ「カッコええロン毛のオヤジ」・・・残念ながら私ではございません。

Pikiさんで ございます。

「なんでやねんッ!」
by monza190 | 2013-12-16 14:50 | Comments(0)
c0099564_10555164.jpg
c0099564_1056227.jpg

クルマの向こうに見えるのが私にとってはありがたくなかった思い出の島「向島」です。

15日の朝・・・
お天気も良く 暖かくなりました。
まずは姫路バイパス別所SAで8:30にpikiさんTさんと合流 そして93porasilさん御夫妻との待ち合わせ場所である山陽道倉敷jc西の道口SAまで約150キロを3台でバビュ~ンッ。
この間の所要時間はそこそこ飛ばして1時間半を想定していましたが・・・結局一時間で到着!ってことは?ここだけの話「アベレージはなんぼやねんっ?」ですよね・笑

まあ ポルシェ初心者のpikiさんも今回始めて2ケタオーバーを軽く体験できたとか・爆
あのコーナーの多い山陽道を20年近く前の古いクルマが大した恐怖感も無く無理もせず走れる事に改めてポルシェと言うクルマの「造りの凄さ」を実感いたしました。
黄色よりずっと高年式の嫁のクルマBMW325でも あの使い方はちょっと厳しいと思いますね。

でっ 尾道の港のパーキングにクルマを停め町を散策。
c0099564_11134890.jpg
c0099564_11144277.jpg

尾道って 何か何処とも違う空気を持ってる町なんですよね。
造船の町の空気でもなく 漁師町でもなく 田舎臭い感じもなく・・・
まあ これは私自身が「昭和の全盛生まれ」のせいかも知れませんが やたら 落ち着くんです。
c0099564_1222967.jpg
c0099564_1224710.jpg
c0099564_1231275.jpg

昔栄えた「造船の町 尾道」の残り香が町のいたるところに・・・。
遠い昔 私が幼稚園児だった頃かな? おじいちゃんに連れられて向島から渡船に乗り この町をブラブラしたものです。
おじいちゃん(母方)は外国航路のタンカーの船長でして・・・タンカーの基地がこの町に有り長い外国航路の仕事から帰って来ると まあ ありがたくはないですが・爆 私を神戸から呼び寄せたんです。
c0099564_12131246.jpg
c0099564_12132762.jpg

c0099564_12222696.jpg

ここが今の「渡船乗り場」でした。
映画「てっぱんの町」の撮影現場と書いていました。

何故 向島がダメなのか? まあ こんな事聞きたくも無いでしょうが ちょこっと 聞いてください。
当時(私が5歳くらいかな) 私の家は神戸・三宮で商売をいていまして・・・
いつも 店を閉めてオカンが家に帰って来るのは 日にちが変わって 2時 3時・・・
もちろん幼稚園から帰っても小学校になってからも家に帰れば 誰も居ない。
オヤジの事は聞かんといてください・笑

食事やなんかは 一人か 時々 お手伝いさん・爆
一人で風呂屋へ行って 一人で寝て・・・まあ 気楽ですけど 本音は寂しいよね。
で 結果 オカンのあまりの忙しさのせいで オカンの実家の尾道へ・・・簡単明瞭な結果です。

当然 おじいちゃんが居なくても 尾道・・・。
ところが おばあちゃんは後妻さんで私の本当のおばあちゃんとは違いまして・・・おまけにそのオバハンとおじいちゃんの間に子供が3人!!
要するに オカンの異母兄弟ですよね。

でッ 私はその中で どうなったか? 

このお話はこれでおしまい!

☆☆☆お待たせしました いよいよ やっとこの日の目的「尾道ラーメン」です。
予想に反し(失礼)・・・うまい!「美味しい」とは違うんです。うまいんです!!
でも 書くのはこれでやめときます。
理由は・・・店主のオッサン曰く

「店の写真 アカンでッ!インターネットに書いたら あかんでッ・怒 それはなッ・・・プライバシーの侵害ちゅうもんや!・怒」

このオッサン・・・何をぬかしとんねんッと 思いつつ 悔しいけど 確かに うまい。

                              つづく
by monza190 | 2013-12-16 12:57 | Comments(4)

相棒の黄色いカレラとワンコ&ニャンコの共同生活


by monza190