<   2013年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

紅葉だ ワンっ・嬉

今日は昨日ほど寒くも無く いつもの「はなれ屋」へ・・・

神戸 北野 ビーナス・ブリッジ 再度山・・・秋って(秋を通り越して今年は冬っぽいけど)

いいですね。

c0099564_17315510.jpg

c0099564_1735585.jpg

そして ドライブウェーから左折した例の原生林の紅葉です。
c0099564_17405621.jpg

c0099564_17415321.jpg

c0099564_1743132.jpg

「はなれ屋」の紅葉も今日がピークでしょうね。
庭にはカップルや家族連れが静かな山の中で紅葉を楽しみ美味しいコーヒやケーキを頂きながらゆっくり時の流れや 町の雑踏を忘れ 癒されていました。
もちろん ポルも私達もそうです。

こんな時 ポルはメチャおとなしく ともすれば うとうと・・笑

がっ ここで問題発生!

実は客の中に(我々とかカップルは庭でしたが)3組ほどのヤンキー家族・・・。
最初は庭ではなく部屋の中だったのですが 子供が4人・・・当然 じっと我慢してお茶など飲んでいれる訳も無く ゴソゴソ庭に出て来て キャ~っ キャ~っ!走り回り 他人のテーブルの間も走り抜け 石の投げやい 井戸(この庭には井戸が有るんです)の水を撒き散らすわ 置いてるツボはひっくり返すわ・・・それでも 黙って見てましたが 最終的にポルに石・・・・。

ここまで読んでいただければ・・・ 私がどうしたか お解りでしょう?
周りの人の目もあり 大人気ないとは重々解っておりますし 解っていたから我慢もしてました・笑

がっ・・・ついに キレちゃいました・爆

「ジャカマシインジャ~っ!ボケッ!!・怒」ってね・反省

まあ こんな静かな場所へ「しつけも出来ていない子 しつけも出来ない親 そんな親と子」が 本来来るのが間違ってる!

そう 思いませんか?

結局 私の怒鳴り声でガキの親もクソうるさいガキ共も・・・何より最悪な事に周りのお客までピ~ンっと張り詰めた空気になってしまい。

早々に 撤収と相成りました・苦

c0099564_17584438.jpg

でっ ドライブウェーを更に奥へ・・・再度山
c0099564_1759796.jpg
c0099564_17593524.jpg
c0099564_17594918.jpg

ポルとブラブラ 外人墓地まで・・・。
ここでも問題発生・爆
池の奥にきちっとパーキングが有るのに 狭い一車線づつのドライブウェーに駐車してる何台もの車たち・・・。

「紅葉見に来る 資格無し!」

c0099564_1821799.jpg
c0099564_1823199.jpg
c0099564_1825135.jpg
c0099564_1831230.jpg

怒鳴った事は 若干ですが 反省してます。 がっ 「ダメな事はダメっ!」親が教えないのなら誰かが教えないとね!もちろん こんな場所での不法駐車も・・・。

追伸 例の竹田城跡でも不法駐車がひどいらしい。

私 思うんです 非常識なクルマの扱い方をするヤツは社会生活においても 間違いなしに・・・

「非常識!!!!」

                                       以上
by monza190 | 2013-11-30 18:19 | Comments(6)
さて「CUROUTOの思い出」もいよいよ最後です。

何故 今頃 何年も前のことを今再び書き出したか?と 言うとですね~。

私もお陰様で62歳になり やっと 最近「ホビー」とは?・・・ これが少しは解ってきたような気がしたからです。

今 乗ってる いやっ 乗る事が出来てる「縁有って手に入れた念願の黄色いPorsche」
そしてホビーじゃないけど これも何かの縁が有って一緒に暮らし 彼等と暮らす事によってこちらの方が楽しい生活をさせてもらってる・・・犬やネコ達。

そして こんなヘンコでガンコなオヤジとでも いつも気持ちよく付き合ってくれる多くの友人達。

ホビーとかライフスタイルとか価値観の共通点で出会う事が出来た他人との「縁」
これは「宝物」です。

少し前までは振り返って見たくもなかった内容なんですが・・・「その宝物の縁」を邪険に扱ってきた自分への反省もあり・爆 「あの一時」を 今 もう一度 振り返ってみたくなったからです。
c0099564_2128690.jpg

これはFLY製のガルフ・917でクラッシュ・バージョンとしてこのカタチで販売されていました。
まさに「戦うクルマ」ですね。
c0099564_2131394.jpg

これはRacerと言うメーカーのFerrari 330P4で ワークスではなくプライベートなのが そそります。ボディーはレジン製なんで重厚感のある走りでテールスライドのコントロールも非常に楽しく楽です がっ・・・レジンのためクラッシュさせるとダメージもデカイです。
c0099564_21364780.jpg
c0099564_2137737.jpg

こちらもRacerのFerrari 250LM
c0099564_21372359.jpg

c0099564_21401612.jpg

そしてRacer製のPorsche935 K3!! 
c0099564_21403114.jpg

c0099564_21432872.jpg
     
これっ いいでしょ? 上の画像を見て私が作ったピックアップ・レーサーです。
NASCARの屋根をぶった切って 荷台にロール・ゲージ!!走りも最高でした。
c0099564_21441134.jpg

c0099564_2147828.jpg
c0099564_21475383.jpg
c0099564_21481075.jpg

これはFLY製のFerrari512/コーダロンガ 俗にミュルサンヌ・ロケットと言われた車です。
c0099564_21495617.jpg

c0099564_22143527.jpg

c0099564_21521254.jpg

変わったところではこんなマイナーな・・おそらくF3でしょうか?エンジンカバーには確かMARCHと書いて有ったような? そして4厘バギーまで・笑 ウイリーしても電気を取れるようにガイドはスイング・アームになっています。
c0099564_21562234.jpg
c0099564_21563326.jpg

c0099564_2262979.jpg

クルマ好き レース好き オモチャ好き そして人間大好きにとって これほど楽しく夢の有るホビーは他に無いと確信いたしております。
これらの楽しい思い出の画像・・・削除してしまおうと思っていましたが 今しばらく保存し いつの日か もう一度 こんなコースが作れたら・・・さぞや老後は楽しかろうに・笑
c0099564_22152792.jpg

c0099564_2253686.jpg

☆そんな事を思いつつ「CUROUTOの思い出」を終了したいと思います。

                                     以上
by monza190 | 2013-11-27 22:07 | Comments(6)
c0099564_1652592.jpg

またまた 出てきましたね 珍しい画像が・・・
これは この部屋を借りる話をし テナントオーナーと賃貸契約を結び 着々と「夢」へ向ってまっしぐら~っ!な時代の画像です。
ホームセンターでコンパネを買い 足にする角材を買い ペイントを買い それをクルマに積んでホームセンターとこの部屋を何度も何度も往復した記憶があります。
理由は簡単・・・一度に積めるクルマが無かったから・笑
そして地下の駐車場から大量のコンパネと角材等を二階のこの部屋まで運ぶ作業・・・超大変でしたが 楽しかった! 
運んだ材料でとりあえずこの部屋の中で作れる最大の土台作り・・・強度もいるだろうし 下にもぐってインパクトでねじを打つ 体はもうボロボロ 関節ガクガク・・・でも やっぱし 楽しかった!!
そして コースのレイアウトを考えるのが大変です。

サーキットデザインと言うものは とにかく全てを作り 走ってみないと楽しいか?スリリングか?
コースアウト時にオフィシャルが行動しやすいのか? まったく解りません。
ましてやこの状態の様にフラットでは面白くない!上りも有れば下りも有る・・・
バンクの欲しいし テクの必要な逆バンクも・・・。
コーナーの角度 つながり リズム そして最高速の出せる長いストレートも絶対欲しい!

これら変化をつけテクニカルで有りながら おもいっきり飛ばせるサーキット・・・だから超難問です。
さらに究極の問題は何種類ものアールのコース片をつないで行き そして最初と最後が同じ角度でどう出会うか?出会わないと一周になりませんから・・・意味解ります?
c0099564_1716204.jpg

c0099564_17185962.jpg
c0099564_17193870.jpg

夜中・・・何度も何度も組んではバラし バラしては組 そして 出来上がったコースに責めあえぐメンバーの「いやなコーナーやな~っ」「ストレート 最高やなっ!」「おっ あそこ逆バンクやんけ~っ・苦」みたいな 声を聞くと・・・・「か・い・か・ん・・・快感~っ」でしたね・笑
c0099564_17234945.jpg
c0099564_17242056.jpg
c0099564_17243879.jpg
c0099564_17245951.jpg
c0099564_17253845.jpg
c0099564_17275453.jpg

c0099564_17304540.jpg
c0099564_17311883.jpg
c0099564_17313731.jpg

お願い・・・メンバーのお顔が出てますが まずかったら連絡下さい。
削除します。

       でっ 最終回 その2へ続きますが 酒でも飲んでちょっと 休憩・笑

                                    
by monza190 | 2013-11-27 17:28 | Comments(0)

CUROUTOの思い出 その4

興味の無い方 ごめんなさい・笑

消し去ろうとしたCUROUTOの思い出だったのですが・・・

出てきました「初代 CUROUTO」

これは おそらく 誰も知らないはずです。何故なら 六甲アイランドのとある住宅展示場の空いたモデルハウスを借り 夜な夜な 「一人スロット・カー」を楽しんでいた時の画像ですから。

だから レースと言うより「一人タイム・アタック」ですわ・笑

c0099564_1655969.jpg

日付はなんと!2003年・笑

一人なんでコースは2レーンです。クルマもどちらかと言うとヒル・クライムとかラリーカーが主です。画像のクルマは「ランチャ グループBで当時大好きだったアリタリア・カラーです」
c0099564_16581156.jpg

子供のオモチャからちょこっと進化した時の様子です。
c0099564_1659140.jpg

コースの所々に なんと!小麦粉を撒き 雪路を作り タイムアタック・爆
これがけっこう スロットル・ワークが難しく ホイール・スピンで巻き上げる小麦粉が雪のごとく・・・って バカでしょ!
クルマはフィアット・アバルト・・・スパー・ホット・ハッチで この手も私 大好物です。
ガキの頃「ヨシムラ・チューンのシビック」にぞっこんでしたからね。
ここで ヨシムラとは?
「無限」なんて無い時代です。スタンダードの1200CCからヨシムラのピストンキットで1450CCに・・・。キャブ・爆 はCV4キャブ そして当然ヨシムラの集合マフラーでバビュ~ッです。
但し スタートはホイール・スピンが凄過ぎて・苦 フロントだけスリックタイヤで山の下りではほぼ無敵でしたね。
c0099564_175790.jpg

c0099564_1755316.jpg

まるでジム・カーナーのようなスーパーテクニカルコースです。
スピードよりいかにスライドさせずに走らすか?一人で夜な夜な深夜まで遊ぶにはもってこいでしたね。
c0099564_179854.jpg

この夜景を見ながらウイスキー・ソーダ 3杯は飲めます・笑
c0099564_1792884.jpg
c0099564_1795163.jpg
c0099564_17101289.jpg

フォード・エスコートです。 好きでしたね。
c0099564_17112753.jpg
c0099564_17114440.jpg

フェラーリ・PBです。やはりクルマはコンパクト!ですよね。
c0099564_17131335.jpg
c0099564_17132811.jpg

空いた住宅の2Fにコース 1FでJAZZ&BAR・CUROUTO

これって オヤジの遊び場としては ほぼ 完璧だと思っていたけど 客は誰も来なかった・・・爆

でも 今 思えば私のスロット・カー人生の中で・・・ 

間違いなく 一番楽しかった時代だったかもね・笑

でっ・・・後日 その4のつづきで 全て 終わります。                                       
                                      以上
by monza190 | 2013-11-26 17:20 | Comments(4)
昨日の日曜日 例のオヤジ達と丹後半島へカニを食べに行ってきました。

但し メンバーは減りましたけど・・・悲

神戸から片道250Km! でも舞鶴道など道が整備されているので 約2時間半で着きました。
c0099564_1782437.jpg

半島の上にある まさに隠れ宿で まだまだここを訪れる人は少なく かなりの穴場です。
もともと 料理民宿だったらしく そこからの発展形ですね。

でッ お宿の名前は「油屋」(あぶらや)
c0099564_1712836.jpg

この日はメンバーも減ったことで 残念ですが日帰りです。
でも ここの温泉は源泉掛け流しでとびっきり上質らしく 入浴の準備はしていきました。
温泉は 聞いたとおりヌルヌルしてて今まで経験した事のない独特のお湯でした。

伊根と言えば「舟屋」です。
c0099564_1715593.jpg
c0099564_17161468.jpg

油屋の玄関から見る伊根湾の景色・・・何とも言えない景色です。
この宿へ来る途中も伊根の漁港の中を通って来るのですが 狭い1車線の昔のままの道と町並みが心に沁みます。

特に 私の場合 心に沁みまくります・笑

小さい頃(幼稚園くらいかな)年に何度か何故か家庭の事情で一人預けられた所が「尾道」だったと言う事も有り こういった鄙びた漁港や港町の景色はあの頃寂しい思いをした時の私の脳裏に無理やりインプットされてしまったような・・・せつなさだけが残っています。

だから?こんな景色を見ると「何かよく解らない妙な衝動?」が ムクムクと頭の中に湧き出てくるのです。

でも こんな景色 嫌いじゃないんです。どちらかと言えば・・・

もしかしたら「好きなんかも知れない」

その よく解らない衝動が何だったのかをこんな景色に出会うといつも考えるのですが・・・答えは出ません。

もしかしたら あの時 その何か必死で忘れてしまおうと子供ながらに頑張ったのかもしれません。

その答えを出さないと先に行けない「何か」が私の心の中にはいつも有るんです。
だから もし 見つけられたら私の頭の中できっと何かが変わるような そんな気がするんですよね・笑

c0099564_1730448.jpg
c0099564_17302139.jpg

まあ そんな事より カニです!最高でした!!
基本的に私って・・・カニって年に一度食べれたらそれでいいんですよね。
c0099564_1740156.jpg

丹後半島 奥伊根の隠れ宿 油屋・・・オシャレじゃないけど 良いかもです。

                                      以上
by monza190 | 2013-11-25 17:45 | Comments(2)
実は「喉から手が出るほど!」欲しかったホイールが某ショップに出ているのを見つけちゃいました

ポルシェ純正 スピード・ライン製 カップ・ホイールの3ピース 18インチ
しかもポリッシュで本来 964 3.6ターボ用ですが

フロント 8J オフセット50 リア 10J オフセット61・・・

この61というのが993のリアにドンピシャだと思うんですよね。
 
しかも 新品未使用です。

993RSのホイールも探してるんですが・・・なかなか出てきません。
出てきても・・・腐食があったり 価格が高かったりして・・・苦

でッ お値段見ると・・・高いとは聞いていましたが

4本セット(もちろんホイールだけ)で1375500円。

喉から手が出るほど欲しいけど これは・・・手がでません・笑

c0099564_20175913.jpg

c0099564_2018352.jpg

まあ 目の保養ってことで・・・涙

最近 993を抜き964の車体価格の高騰も凄いですが(水冷は激安ですけどね)空冷のパーツで入手が厳しいパーツの価格も凄いですね。

純正パーツに拘る者にとっては 無いんだから・・・しょうがないけどね・笑
c0099564_13141397.jpg

ポルシェ純正993RS用ホイールです。
c0099564_13155389.jpg

とりあえず「鉄の下駄」と言われる Rufですけどね・笑
                                      以上
by monza190 | 2013-11-23 20:19 | Comments(6)
c0099564_1530299.jpg
c0099564_15304242.jpg

c0099564_1532088.jpg

c0099564_1531736.jpg

日産 ブルーバード・SSSです。俗に言う「ダットサン510」・・・
私が大学の時 親に買ってもらッたのも このクルマでした。
c0099564_1537073.jpg

そして 今回 私が気になる「このセピア色」の写真・・・
当時 CUROUTOのメンバーで私と同じ歳くらい?でも 私の事を「オヤジ」と呼んでましたね・笑
彼のあだ名は「Q作君」・・・とにかくスロット・カーが好きでした。遠路はるばる姫路から神戸まで通ってきてくれました。
そして 彼は何と!レジンでスロット・カーのボディーを作ってしまうんです。
上記のダットサン510もそうです。
このセピアの中にある「クーパー・SもS800」も彼の作品なんです。その中でも特にS800は私が18歳になったとき初めて手に入れたクルマでお願いして作ってもらった作品なんです。

でも そんな彼はCUROUTOが訳有って解散するころに体調を壊し最後のお別れも出来ないまま 今も会えていません。

元気でいるのだろうか?

c0099564_15453459.jpg
c0099564_15454714.jpg

こちらは比較的最近の「Cカー」です。上はベンツ 下はランチャ・・・
同じカテゴリーのCカーでもドイツとイタリア・・・かなり雰囲気はちがいますよね。
c0099564_15483962.jpg

ランチャです。憧れのマルティーニ・・・色気があります。
c0099564_1549517.jpg

c0099564_15504435.jpg

そんなCカーの中でも特に私のお気に入りだったのが これッ!
何か?解る人は 私と話が合います!って 別に私と合わなくても大きなお世話ですよね・笑

答えは・・・・突然 ル・マン現れたブリティッシュ・レーシング・グリーンのボディーに金のピンストライプ・・・
あの 高級車の「ベントレー」です。走る芸術品です。
c0099564_15563938.jpg

最後にこれも鮮烈なデビューだった アウディーです。
c0099564_1559837.jpg
c0099564_15592195.jpg

神戸六甲アイランド リバー・モール・・・その後私の友人が事務所として使用していますが・・・

またいつの日か?こんな夢の世界を持つ事ができれば・・・そう思います。

                                    以上
by monza190 | 2013-11-22 16:01 | Comments(7)

CUROUTOの思い出 その3

朝晩 めっきり寒くなりました。
今日はお天気ですが 風邪も強く冬はもうすぐって感じです。

まあ 世によくある一人芝居・・・今日でそんなオヤジの戯言も最後にしたいと思っています。

以前にも書いたように今年一年大変でしたが 何とか無事 軟着陸ではありますが「降りどころ」を見つけることが出来ました。
「人生に三つ有る」と以前にも書いた「上り坂 下り坂 そして 恐怖のまさかッ!」・・・
その恐怖の「まさか」も ありがたい事に「良い まさか」になってくれたように思います。

でッ 今日も 嘗ての宝物だった1/32の小さな小さなレーシング・マシンを今日もアップしたいと思います。
c0099564_14555263.jpg

コースによって ターボ・ウイングか?ダック・テールか? どちらが効果的か?
なんて そんな訳はありません・笑 でも そんな事が実に楽しかった・・・。
c0099564_14572585.jpg

リア・ウインドーの下にモーターが見えるでしょ?
c0099564_14581839.jpg

ポルシェ908/3・・・ターマック・スペシャルです。 ミッドですからモーターは赤いインテークの下です。
c0099564_1531647.jpg
c0099564_1541140.jpg
c0099564_1545815.jpg

ポルシェ917LH 71年のル・マンを走ったマルティーニ・カラー。
通常の917と違いミュルサンヌのストレートをいかに早く走るか?のためにロング・テールになっています。これは私が勝手に改造した「クラッショ・バージョン」です。傷ついたレーシング・カーってしびれません?
作り方はサフェ^サーを吹き 水ペーパーで所々を削って・・・。
c0099564_1584183.jpg

こちらがノーマル・テールです。
c0099564_1593537.jpg

でッ アメ車・・・カマロです。こちらも汚れ状態です。
c0099564_15141049.jpg

誰でも知ってる 泣く子も黙る コルベット!
c0099564_15154783.jpg
c0099564_15165100.jpg
c0099564_15161472.jpg

許されるなら 今でも欲しい カマロです。
c0099564_1518267.jpg
c0099564_15192520.jpg
c0099564_15194753.jpg

NASCAR・・・これを走らせ レースするなら専用の例の「バンク付きオーバル・コース」が必要ですね。CUROUTOのようなテクニカル・コースではまったくもって面白くありませんし 似合いません!

         暇な方は見てください 相でない方はスルーしてもらっても構いません・笑

                      その4につづく。
by monza190 | 2013-11-22 15:23 | Comments(4)
さてと・・・今日もほぼ 何事も無く終わり・・・
CUROUTOの「思い出の画像」をPCホルダーから削除してしまうまえに 昨日に引き続きアップしようと思っています。

でッ 今日は「ステキな・・・ステキだったと言う方が正しいかも?そんなクルマ達」の画像です。
当時から私のお気に入りだった「911」の画像から・・・
c0099564_16145265.jpg
c0099564_1615258.jpg
c0099564_16152225.jpg
c0099564_16155089.jpg

c0099564_16181258.jpg
c0099564_16184517.jpg

いいですね~ッ やはり73・カレラRS・・・

余談ですが 先日 例のパラダイスを訪ねると これと同じ色(オフ・ホワイト)の73・カレラRSが有りました!恐ろしく程度の良いクルマでして お値段 何と!1600万超とか。

これらは全ての画像は1/32のスロットカーなんです。1/32と言う事は全長は約10センチほどでコクピットまで完全に作られています。
残念ながら輸入品です。「FLY」(フライ)と言うスペイン製の1/32のスロット・カーです。
モーターはマブチ製でしたね。
何故か 当時 スペインではスロット・カーレーシングがお盛んだったようでして・・・。

このメーカーの特長はとにかく精巧で作りこみが尋常では無い!
ドライバーからフルバケット・シート&赤いフルハーネス ステアリングからシフトノブ メーター 何と消火器まで積んでいます。もちろん「マター?」のロールゲージも・笑

それと 911好きなら当然 オモチャと言えども「RR」でなければ許されない!
でッ 「ここまでやるか~ッ」が下の画像です。
c0099564_1626629.jpg

完全に「RR」でしょ!よくぞナロー911のフォルムを崩さず このシャーシの一番後ろにモーターを積んだものだと感心しますね。
よって 走らしたイメージは911ポルシェそのものなんですよね。コーナーの立ち上がりで早くスロットルを開けてしまうと テール・スライドが激しいんです。
フロントのグリップは電力を得る為のガイドの深さだけ・・・よって スロットルを空けすぎると・・・イメージはド・アンダーって感じで曲がりません。
ちなみに 「FR」ならフロントにモーターでドライブシャフトを介して後輪を駆動します。
ドライブシャフトを介してパワーを後輪に伝える為ギアと直結の911に比べると若干レスポンスが悪い・・・。この辺りも1/1にイメージが近いんですから たまりませんね。
当然 フェラーリとか917 908のようにミッドシップは・・・モーターは真ん中です。
c0099564_1638443.jpg

c0099564_16534451.jpg

c0099564_16393618.jpg

c0099564_164199.jpg

これら全ての911は完成品を自分の好みに塗り直したり デカールを貼り直したり 作ったものです。

☆☆☆でも・・・最終的に私が最も好きだった「911」は・・・・
c0099564_164701.jpg

これですッ!ボディーカラーは濃いいグリーンなんですよね。当然ホイールはFUCHS!!

FLYから限定販売されたモデルで・・・確か?「マックィーン・モデル」だったと記憶してます。
そうです スティーブ・マックィーンが「映画 栄光のル・マン」で乗ってたクルマです。
でも 映画の中では確か・・・タルガだったとおもうんですけどね・笑
何はともあれボディーカラーは「あのクルマ」そのものです。


その3では「アメ車&Cカー&ナスカーそして日本車 バイク?」も・・・の予定です。

                                   つづく
by monza190 | 2013-11-21 17:22 | Comments(5)

CUROUTOの思い出 その1

CUROUTO・・・玄人(クロウト)と読みます
今から数年前 もう何年前かも忘れましたが 私が神戸六甲アイランド・リバー・モールでメンバーを集め開催していた「1/32スロット・カー・レーシング」のクラブ名なんです。
c0099564_17494019.jpg

今はもう ありません・・・。

ポルがコース脇で寝てる画像が出てきたと言う事は・・・3年くらい前まではあったのだと思います・笑

その辺りの記憶が曖昧なのは 訳有って この「夢の世界」を私の記憶の中から抹殺しようと決めたからかもしれません。

それが・・・今日 PCに溜まってる画像を見てたら・・・やはり 懐かしく このまま削除してしまうのも・・・でッ ちょこっとアップしてみました。
c0099564_10371698.jpg

安藤忠男がデザインしたおしゃれなモールの2階・・・クラブ・コースの入り口 「夢の世界」への入り口でしたね~。
c0099564_10473342.jpg

画像はオールド・ル・マン・シリーズのフェラーリ・512のバトルです。立ち上がりでどれだけテールを流さず立ち上がるか?これで 次のストレートでの速度が変わってきます。

スケレの4レーン コンマ00まで正確にラップタイム・周回数を計測できるラップ・カウンター
パーマー製のコントローラにはブレーキシステム
もちろん クルマはノーマグネット!鉛のウエイトでセッテイングを出します。
レギュはエントリー車はモーターは同一 総重量も同一 タイヤはソフトorハードは選択可
レース前には厳正な車検も有ります。但し モーターに関しては車検合格の刻印をオーガナイザー氏に押されるんですが・・・個々に裏技チューニングは有ったとか無かったとか・笑
そして コース選択は予選上位から好きなコースを選びます。
当然 レースですからスピン・クラッシュ・コースアウトはつき物でこの処理は各コーナーに張り付いたマーシャルがピック・アップします。
ただ どんくさいマーシャルは ぼろかすに言われますけどね・笑
「握ったレース」の時・爆 はマーシャルが一番緊張したり!ですね。

この適度なアップダウンのあるコースはいつもメンバーで深夜まで作業して作ったものです。
バンクあり 逆バンクあり ジャンピングスポット?まであったりして・・・。
当時 私のイメージでは1/32のニュル・オールド・コースの再現でしたね。
c0099564_1047567.jpg

c0099564_13115131.jpg

とあるオヤジに「悪魔のささやき」・・・残念ながらのって来ませんでした。まあ それが「まとも」でしょうね・笑 画像右にはホバリングしてる1/32の空撮取材ヘリまで!
ドライバーは写っている椅子に座り それぞれのコントロール・ボックスにコントローラーのプラス&マイナス それとブレーキ回路を接続し 座って自分の車をコントロールします
c0099564_1718586.jpg

c0099564_10495913.jpg

ガレージも全てパーツで揃います。
往年のトランザム・シリーズのアルファ カマロ そして911!! 良い雰囲気でしょ~ッ!
c0099564_10512062.jpg

ガレージの中 ゼッケン8は・・・シェルビーコブラ その右はクーパー・S
c0099564_1054447.jpg

c0099564_17375343.jpg

これらのフィギュア(メカニック・観客・ドライバー・工具・ジャッキやタンク スパナまで 全て1/32でパーツとして手に入ります。但し 輸入品ですけどね。
しかも 人形のファッションも全て60年70年代でオシャレでした。
ドライバーもフル・フェイスではなく みなさん ジェット!!
c0099564_17462289.jpg

c0099564_10545380.jpg
c0099564_10551570.jpg

c0099564_1144465.jpg

神戸にCUROUTO有りッ! 海外から取材も・・・赤いダウン 取材を受ける若き日の私でございます。

毎夜 毎夜 1/32でレース・・・本気過ぎてメンバー同士でケンカもちらほら・爆

「俺の前でスピンしやがったッ・怒」とか「追突したやろッ・怒」とか「お前ッ!ブレーキングが早いんじゃ~ッ」なんて・笑

「まあ これがレースちゅうもんですからね そう 熱くならないでね」と言いつつ 今に思えば 実は私が一番の「問題有りオヤジ」だった可能性は大ですね。

反省してます・笑

その余韻で深夜の帰り道 六甲アイランドから京橋ランプまでのハーバーハイウェーを今度は1/1の黄色で「ひとりタイム・アタック・笑」

ハーバーハイウェーって コーナが多いので「白黒セダン」に追尾されても計測不可・爆
何度も 何度も京橋出てから後ろで赤いランプ・恐

「お宅・・・ほんまッ ええかげんにして下さい・怒」ってね。

イヤ~ッ 今では有り得ない 実に楽しい帰り道でしたね。

そんなこんなも 今や「思い出」・・・

基本的に 私 振り返らない性格なんですが・・・これって歳なんですかね~ッ?・苦

次回は「思い出のクルマ達」でも・・・

                                    つづく
by monza190 | 2013-11-20 11:06 | Comments(8)

相棒の黄色いカレラとワンコ&ニャンコの共同生活


by monza190