<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年もあと一ヶ月ですね。

今月は「あまり好きではなかったオヤジ」の命日です。

理由は「オカンを散々泣かしたから」

オカンが3月 その年の11月にオヤジ・・・あれから7年 あっと言う間でした。

c0099564_1939823.jpg


オヤジ(左)とオカン(中央)の恋愛時代の写真です。おそらく昭和24~5年の神戸三宮の屋台での一時でしょうね。
オヤジが24歳 オカンは・・・6歳年下だから・・・爆

でっ 最近 この歌の「意味」が少しですが理解出来るようになりました。



本当は オヤジの事 好きだったような気がします 最近・・・・・。

「俺も おとなになった?」ちゅうことですかね~??
by monza190 | 2012-11-27 19:52 | Comments(12)

オヤジ旅行

24日~25日に行ってきました 例の「オヤジ旅行」
c0099564_18183025.jpg

行き先は 尾道・向島 今治・・・いや~っ 今回も珍道中でありました・爆
(山陽道・ブルーライン・四国自動車道・しまなみ街道etc)

c0099564_18201321.jpg

総走行距離800Km!! クルマはいつもののワンボックス もちろんナビなどありません・爆
頼りになるのはこの地図だけ・・・。当然 前席では「あ~っでも こ~っ!!でもない・苦」と 終始意味不明な会話ばかり。私は真ん中のシートで・・・「我 関せず」
今回 何故この方向になったかと言えば・・・
ある日先輩の一人が私に聞いてくれたんです「おまえ 今度 どこへ行きたい?」
でっ その答えが「尾道 向島」なんです。
尾道・向島・・・ここは「聞くも涙の物語」で 私が小学生の低学年の頃 よく向島に預けられたんです。俗に言う「家庭の事情」ってヤツですね。
三宮から一人夜汽車(当時は蒸気機関車でございました・笑)に乗せられ 車掌さんに「尾道で降ろしてやって!誰か迎えに来てるから・・」って 今じゃ到底考えられませんよね!オカンも無茶しまんな~っ・笑
でっ 尾道に迎えには来てくれてるものの 迎えの人間を見て・・・ 子供心に感じていました「俺って たぶん? 歓迎されてないな~・悲」ってね・笑

だから毎夜 毎夜 向島の渡船(今は小さなフェリーになっていましたが)乗り場で「神戸に帰りた~い・涙」って 一人で泣いていたそうです。
c0099564_18584167.jpg

おそらく この場所だと思います。半世紀ぶりに訪れた「向島の渡船乗り場」です。向こうに見えるのが尾道市街です。
この尾道水道・・・幅は200mくらいでしょうか? でも あのガキの頃はこの尾道水道が「オカンとの永遠の別れ・爆」みたいに 感じたものです・笑
c0099564_1935018.jpg

船着場に一人の「絵描きさん」が・・・後ろでどんな絵なのか覗いて見ると・・・・

ちょっと 悲しい絵でした。

まあ 暗い話は置いといて・・・
c0099564_19134759.jpg

たどり着いた「東予のホテル」 泊まった部屋からの眺めです。こは 多分東方向 瀬戸内ですね。
c0099564_19163617.jpg
c0099564_1916549.jpg

まずは温泉入って みなさん すっかり「それぞれの家庭」を忘れ まるで修学旅行の高校生です・爆
c0099564_1921350.jpg

晩飯食って 温泉入って 酒飲んで ワイワイ ガヤガヤ チョイ・喧嘩!再び 温泉入って 酒飲んで あ~だ こ~だっで また喧嘩!! 「さあ 寝ようぜ」と 言いながら温泉入って 酒のんで 何があったか?また 喧嘩!!!
だけども みんな40年のお付き合い いつしか 誰かが誰かを いたわり 慰め 誰かが誰かに 励まされ・・・気がつきゃ 川の字で朝まで爆睡・・・最高です。
c0099564_19301855.jpg
c0099564_19305816.jpg
c0099564_19313818.jpg

非常に醜い画像ですいません 決して「ヤクザ」じゃ ございません。むさくるしいオヤジ達ではありますが 意外とナイーブでテーブルの上には「何故か自前のファブリーズ」・笑
c0099564_1934356.jpg

あれだけ飲んでおきながら オヤジ達の朝は恐ろしく早い!私 久々に見る「夜明け」です・笑
c0099564_19373286.jpg

c0099564_1938652.jpg

今日の朝・・・次なる目的地(ありません)の前に 記念撮影です が・・・このオヤジデジカメの使い方がいまいち不明・爆
「おっさん なに しとんねんっ! はよ せんかえ~っ!」
「じゃかましいっ・怒 タイマーが2秒しかセットできへんのじゃ~っ!」
「2秒有ったら 走ってこれるやろっ! はよ せ~っ!!」

周りの人は「どんな 団体や~っ・嫌」って思ってるでしょうね。
とりあえず 2秒で滑り込みセーフで 無事 撮影は完了です。
でっ 当ても無く 行き着いた先は 何故か「霊場 山奥のとあるお寺」(紅葉の名所と書いてはありましたが・・・四国四十八箇所のひとつらしい)
「ぜいぜい はあはあ・苦」「誰や~っ!こんなとこ 行こうゆうたヤツは! しばくぞ~っ・怒」
で・・・また 喧嘩・笑
c0099564_19455269.jpg
c0099564_19462286.jpg
c0099564_19463884.jpg
c0099564_1946588.jpg
c0099564_19474245.jpg

と 言いつつも 必死で上り詰めると オヤジ達は「何故か?ちょっと 神妙・爆」
c0099564_19594213.jpg
c0099564_2003214.jpg
c0099564_2005050.jpg

何に対する「詫びの気持ちか?」 おもむろに「鐘」など ついてみたりして・・・笑
c0099564_204301.jpg


今回も 前回に負けず劣らず「珍道中」でしたが こんな珍道中をいつまでも続けられるようにみなさん 元気で頑張りましょう!
そして 私 こんな先輩達と色んな旅が出来る事の幸せに改めて感謝する次第でございます。
c0099564_2094941.jpg

楽しい旅も終盤です。「土佐冨士」に見送られながら 帰路 神戸へ向かいます。
by monza190 | 2012-11-25 20:14 | Comments(4)

ダイエット?

もちろん 私じゃございません・爆

c0099564_170938.jpg


かねてから気になっていた黄色の「余分?」な搭載物・・・。

ある友人と話をしたのですが おそらく生涯使わないであろう?使いにくい?面倒臭い・本音!!
なのに いつも積んで走ってる・・・無駄ですよね~ッ!

たとえばスペアータイヤ(13Kg)・・・仮にどこかでパンクしたら 果たしてあの車載の危なッかしいアルミのジャッキ(0.9Kg)を使って交通量の多い道端で必死で・爆 ポルシェを上げてスペアータイヤに自分で交換するであろうか?

答えは もちろんNO!です!! ましてやエア・ポンプ(1・1Kg)をシガーソケットにつないで あの非常用タイヤにエアーを入れるなんて絶対しません!少なくとも私はねッ・笑

そんな非常事態が起きた時にこそ あの頼りになるJAFや 各損保のロード・サービスがあるじゃないですか。

でッ そんなブツ・・・ 使わないなら降ろしてしまえ! 
軽量化はクルマの全ての(加速・減速・ハンドリング・そして燃費)性能アップの基本ですよね。

993RSが何故 あれほどファンタスティックなのか? もちろん「素カレラ」より15psパワーがあるけれど それだけではございません。特筆すべきは「素カレラ」より100Kgも軽いと言う事実です。(ちなみに素カレラで1370Kg RSで1270Kgです)

まあ その他もろもろも 違いますけどね・笑

ならば 少しでもダイエットしてRSにパワー・ウェイトレシオだけでも近づきたい・願
パワー・ウェイトレシオもクルマの性能を上げる重要なポイントですから。
素カレラのパワー・ウェイトレシオが4.88
RSが4.23 この差は決して夢の数字ではございません。
c0099564_16133131.jpg

フロント内張り・・・2Kg
スペアータイヤ・・・13Kg
ジャッキ&エアポンプ・・・2Kg 
合計・・・17Kg!! ノーズにこれだけのオモリを積んで日々走っていたんです。グラム単位で軽量化に努め100Kgの軽量を実現したRSを思えば これはけっして無駄な数字ではございません。(私の体重で 17Kgのダイエット!絶対 無理です・笑)
c0099564_16192486.jpg

それと 以前から黄色は後部シートはありません。 何故なら 時々「ポル」が乗るから・笑
外した後はRSカーペットを敷きました。 もちろん車検は定員2名です。
リア・シート・・・7.2Kg
背もたれ・・・5.5Kg
リア・シートベルト・・・2Kg
合計・・・14.7Kg

結果総ダイエット量は31.7Kg 頑張りました・笑

以前 ノーマルシートを外してレカロ・SPGを左右入れていたんですが この時は激変でした。
ノーマルシート2脚で79Kgでっせッ! SPGは2脚で20Kg・・・
シートを変えるだけで60Kgの軽量ですから そりゃ クルマの性能の全ては変わりますわな!

今回 そこまでの(老いると長距離でSPGは耐えれませんから・爆)軽量には程遠いですが31Kgの軽量化にマイナス要因は無いでしょう。(お金も一切かかりませんし・笑)
後はドライバーのダイエット・・・厳しいですね・爆

実は黄色のロムはアイ・コードでベンチで回しながら書き換えた「スペシャル」が入っています。
同封されていたベンチテスト・データーによればベンチ上での後輪計測で300Ps。

自己満足ですが 黄色のパワー・ウェイトレシオもRSにほんの少しは近づいた?と思えば「乗るのも楽しい~ッ」 ですね!!・笑
c0099564_16353528.jpg

c0099564_1645149.jpg

ポルシェ純正 993RSクラブ・スポーツ用のストラットバーでございます。
c0099564_1646369.jpg

今週末に乗りたいんですが 土曜~日曜は「例のオヤジ旅行」で「尾道・今治・夜は宴会!」でございます・笑

ここだけの話・・・残念・笑
by monza190 | 2012-11-22 16:48 | Comments(9)


当時 この「917のサイケ・カラー」に超憧れました。

そして またまた鳥肌です!

c0099564_17501975.jpg


画像は私の宝物だった「917・サイケ カーナンバーはもちろん35」 但し1/32のスロット・カーですけどね・笑
by monza190 | 2012-11-20 17:43 | Comments(2)

遅めの秋・・・。

c0099564_19491264.jpg

昨日は雷雨 今日は好天! やはり日ごろの行いの良い人は違いますよね~ッ・笑
でッ 友人ご夫妻と遅めの秋を求めて一路龍野へ・・・。

今日 彼らをお連れしたのは例の「本陣」です。築300年という本陣跡を蕎麦屋として営業してるところなんです。
営業と言っても ここのご主人に聞くと 「まったく儲かりまへん(なんで 大阪弁やねんッ!)」
「この建物を何とか後世に残すべく 維持する為にやってるんです」って!
その 維持費もままならぬ状況で・・・ みなさん 是非行ってみてください。
行って 見て 食べれば 超納得は私が保証します。 お値段も信じられないくらいの低価格です。
c0099564_19585099.jpg

c0099564_19594138.jpg

白い土壁の門をすりぬけた奥にある駐車場・・・画像はいまいちですが ここに入って来ただけで まったく別の世界にめぐり合えます。
c0099564_2023240.jpg

c0099564_2032130.jpg

「本陣」への入り口です。
c0099564_2041696.jpg
c0099564_2043119.jpg

c0099564_206777.jpg

いつもは表の土間でいただくんですが 今日はちょっと肌寒い事もあって ご主人が「どうぞ 奥へ・・・」ってことで 初めて奥の間に入りました。
そこには「こたつ」が有って 最近 まったく縁遠くなった「日本の暮らし」を思い出させていただきました。
c0099564_20102265.jpg

「こたつ」に入って さき付けが出てくれば・・・「一杯 飲みて~ッ」ですよね!残念・笑
c0099564_20131799.jpg

食事の画像は いつものように完食してから・・・「あッ・・・忘れたッ」で ごめんなさい。
さき付け・きのこご飯・天ぷら盛り合わせetcと蕎麦の大盛り食っても1500円ほどですよ。
c0099564_2018521.jpg

お腹も膨れ 次なる目的地は・・・「室津の漁港」です。ここも良いとこですよ!
平日は静かな漁港なんですが「カキ」のシーズンとあって 結構な人出でした。
でも ちょっと裏へ回ればこんな町並みが・・・「室津っていいな~ッ」
c0099564_20251980.jpg
c0099564_20263887.jpg
c0099564_20265396.jpg

前を見た事のある「イヌとおばさん・・爆」 そうです うちの「ポルと嫁」です・笑
c0099564_20284830.jpg

楽しい時間は いつも必ずあっという間に終わるもんですね。
「気の合う仲間と過ごした 秋の一日」 最高でした!
c0099564_2031977.jpg

通称「Red 君とステキな奥チャマ」 年内にもう一度 何処かへ・・・是非!

次は北へでも・・・「兵庫県もまだまだいいとこ ありまっせ~ッ!」
もちろん 男同士の「飲み会」もお忘れなく!
c0099564_203445.jpg

彼とはひょんな事から 知り合ってかれこれ7~8年(まあ よく俺みたいな男に近づいてきたもんです。今となってはありがたいことです ほんまッ!!) 彼は俺より10歳歳下ですけど 間違いなく 俺が死ぬまで付き合う人間の一人になりそうですね~ッ。

まあ 俺も歳ですからね・笑

今年も あと2ヶ月・・・「今年は良かった!」って 言えるか言えないかは・・・・

「あなた次第です」

もちろん稼ぎも大切ですが「いいヤツ」って いくら稼いでも 「銭では絶対! 買えまへん!」

以上「遅めのステキな秋の一日」でございました。
by monza190 | 2012-11-18 20:53 | Comments(4)

寒くなりました!

c0099564_17461675.jpg
最近 天気が悪く雨もよく降りますし 雷まで鳴ったりしてます。
雷が鳴り出すと我が家のワンコ&ニャンコ達は大変です・笑 「Dino&きゃ~ッ子」は秘密の基地へ一目散・爆 一方一番からだのデカイ「ポル」はと言えば これまた情けないことに「半ベソ・涙」で 「ク~ン ク~ン・涙 涙」

一方 我が家の人間達はなんだかんだと ここんとこ野暮用だらけ・爆
明日はちょこっと時間が有りそうなんで黄色に・・・なんて考えてはいますが お天気の都合でどうなることやら。
まあ 寒くなったことだし あまり乗ってない事も有り バッテリーをフル・チャージに・・・。
みなさん ご存知「シーテック」です。993は古いクルマってこともあり 電気の放電量は少ないほうだそうですが とりあえず念の為!
ちなみに 996あたりからは電気の消費量も放電量多く ドアのロックでさえ1習慣ほどでエコ・モードに自動的に切り替わるとか?
993に乗ってる私としては 何だか妙な「装置」ですけどね・笑
c0099564_1747985.jpg

いつもガレージで黄色を触っていると足元にまとわり着いてきた「チャタロウ・・・」

急に寒くなって 「チャタロウ」が居なくなった我が家のガレージ・・・

「何かが足りない 何かが妙な感じ」

今頃 天国で「チャタロウ」は何をしてるのでしょうね~?

あちらへ行ったら「うちに居た時のように 好き嫌いは言わないこと!!・爆」


ところで 人間達は今週金曜日 飲み会です!メンバーは久々の友達ファミリー。(最近 飲み会が多くすっかり電車の切符の買い方もマスターしました 以前は自販機の前で立ちすくんでいましたからね・笑)

☆日曜日は「親友Red君ファミリー」と「紅葉見ながら プチ・ランチ」

☆龍野辺りの美味しい蕎麦屋へ行こうと思っています そこから海へ出て室津の町並みをブラブラですね!

我が家はポルも一緒なんで クルマは325です。まあ325ならNAVIも有るし・・・行き当たりバッタリでも何とかなるでしょう。

土曜日は雨 日曜日は晴れ! バッチリ! 楽しみです!!
by monza190 | 2012-11-14 18:10 | Comments(6)

寒くなると・・・・

回したくなりますよね~ッ 吸気温度が下がってくると 黄色は生き生きしてきます。
心地よい 吸気音と乾いたエキジーストの音 まさに至福の一時です。

でも その前に「オイルのチェックは絶対」です。
でッ いつものパラダイスへ・・・。
我が家から程好い距離(遠くも無く 近くでも無い)で 道中は気持ちの良い田舎道です。
c0099564_1043146.jpg

広々とした敷地 秋の郊外 楽しいスタッフ・・・何よりも「敷居の低さ・笑」が魅力のパラダイスです。
c0099564_1074026.jpg

さっそく オイルのチェックをお願いしました。
空冷は油温が適温まで上がらないと正確なオイルの量が判断できないんです。これだけ外気温が下がってくると走行中は油温が上がってきません。だからこうしてしばらくアイドリングで回しておかないと油量が判断できないんです。
c0099564_10123757.jpg
c0099564_10131138.jpg

アイドリングで回す事15分あまり・・・やっと油温が上がってきました。オイルの量を見るレベルゲージは長さ1mほどあり スティックの先のオイルの量も何故か?非常に見難いんです。オイルが綺麗だとなおさら解り辛いんですよね。
だから エンジンルームのスティックとコクピットのメーター内のオイル・レベルの針を同時に見ながらの作業になります。
結果 3000Km 走ってオイル消費は0.7L・・・いたってエンジンは健康です。
c0099564_10201761.jpg

まあ これで後は もう3000Kmほど走ってオイル交換ですね。

993(空冷911)は飲み込むオイルも大量(空冷って言うより 油冷ですよね) おまけにオイルエレメントは2個ついてるし・・・しばらく無駄使いは出来ません・苦
by monza190 | 2012-11-11 10:29 | Comments(11)

色んな意味での Spirit



ガキの頃からクルマが好きで クルマが好きだから 当然レースも大好き!
免許を取って ライセンス取って 草レースにのめり込む青春時代でした。

当時の日本の状況から言って 私の向いてた方向は今のようにヨーロッパではなく完璧にアメリカでした。
当時 TVで楽しみだったのは「ルート66」 好きだったクルマはコルベット!

そして 走ってみたいサーキットは そう この「ラグナ・セカ」です。
特に攻めてみたいと思ったコーナーが(そんな事出来る訳もなく勝手に思っていましたね・笑)

あの 伝説の「コーク・スクリュー」だったんです。

もちろん その後 大人になってから「例のPS2」では どれだけ 必死で攻めたことか・・・爆

で 見つけたのが この画像です。

やはり 「ラグナ・セカ」にはコルベットが良く似合う!!

改めて 「ラグナ・セカ」を走る コルベットC6は・・・美しい!!

私にとっては イタリア製の「F」より はるかに 美しい!!

ところで この画像を見て「行け~ッ!!」で 思わず叫んだ「オヤジ&オバハン」は まだまだ スピリット有り!

でも 私のように「鳥肌」の たった「オヤジ&オバハン」は・・・ちと 変態ですなッ!
(この動画10分と ちょっと長丁場ですが 最後に「まさしく人生のような?ドラマ有り」)
by monza190 | 2012-11-06 18:59 | Comments(12)
c0099564_21195059.jpg

今日は久々に黄色に乗りました。
くどいようですが・・・やっぱり「ええわ~ッ!」

でッ かねてからお約束していた変態オヤジに会いに いつものパラダイスへ・・・。
約束の時間より早く着いたにも関わらず そこに居たのは「その御仁プラスもう一人 変態オヤジ」

約束していたオヤジとは別のオヤジですが・・・岡山からぶらっと「散歩」。
このオヤジの愛車は964 しかも最終モデル!で 極上のブツでした。しかも売るとか?売らないとか?
おそらく 売るとなると本人さんは「かなりの決断が必要」かと?・・・その決断がまだつかないみたいですね。
まあ あれだけの極上のブツ・・・それこそ一旦手放せばもう二度とは入手出来ない事をご本人も解っていらっしゃるご様子で・・・。

今日 初めてお会いしたのに オヤジ三人で立ち話約2時間!もう とめどなくポルシェの話が出るわ出るわ・・・。

私 歳のせいか足がだるい・爆 みんなもだるいだろう?と 勝手に決め込み

「お茶でも行きまっか?」「そうですね!」

でッ いつもの「バス」へ・・・。パラダイスから10分足らずで行けますので バビュ~ンです。

同中 ルームミラーに映る964・・・(先日ご紹介した935ルックのフロントを装備した964)ですが どう見ても ヤバイッ!
ミラーに映ったスタイルはそりゃもうバツグンですが 他人事ながら見てる方の背筋が冷たくなるくらいロードクリアランスが足りまへん!はっきり言って「無さ過ぎます!!」

やはり「変態」ですなッ!(失礼) でも このチャレンジというか何と言うか・爆
並みのオヤジには 到底真似の出来ない・・・
ウ~ンッ・困 上手く表現出来る言葉がみつかりまへんけど・・・
少なくとも この「変態ブリ」私は大好きです・笑

私 ポルシェを通して 色んなオヤジを見てきましたが・・・

「こんなオヤジ(変態気味な)は 間違い無しに 仕事も出来る!」

そして「バス」でも2時間お話 気がつけばみんな昼飯も食ってない・爆
でッ 岡山へ帰るオヤジも居る事だし ボチボチ解散しましょ! か~?
がッ 外へ出たらクルマの横でまた 話・・・。

尽きる事のないポルシェ談義では ありますが・・・なんせ今日が初対面ですから。
今度はホントに「解散~ッ」しましょッ!

久々に メチャ楽しい日曜日を過ごさせていただき ありがとうございました。

追伸 バスのマスター 長居してすみませんでした!


by monza190 | 2012-11-04 22:00 | Comments(8)
最近 993の売り物が 気のせいか?めっきり少なくなってきたような気がします。
そこで暇にまかせて ネットで調べてみると 94~97年の生産期間でクーペボディーのNAカレラの総生産台数は2&4(RS除く)で 僅か40000台弱・爆
しかも 初期モデルは94年ですから かれこれ18年たってるわけですよね。
当然事故で死んだ993もそれなりに多いことでしょうから そりゃ どんどん少なくなりますわな!

でッ ネットで同時に見つけた 面白い記事ですが・・・

ポルシェという会社は凄いんだかマヌケなんだかヒジョ~に評価が難しい。だって会社設立以来、成功した車種は二つだけ。売れ行きを増やそうとミッドシップの安いスポーツ914を作り 911の後継モデルとして企画された928をリリース さらには924/944/968と続く4気筒のFRスポーツまでラインナップした 会社も頑張ったのだ!
しかし これら全て911より短い寿命で終わってしまうことになる。
要はポルシェって911とフラット6だけで成り立っている会社であると言っても過言ではない訳でして・・・。
30年以上かけてヒット作を作れないと言う事は やっぱりオタンコだと思う。
そして その911&伝統のフラット6に変わる新しいモデル・・・(おそらくケイマン?)
これを見たヒトの意見は二つに分かれる まず「凄くカッコいい!性能もいいらしいし」と言う全面肯定派 但し 少数意見なのが残念なところだけど・・・
二つ目は「今のうちに993を買い 長く乗ろう!」どうやらこの意見を持つヒトが多数派の模様
(結果 中古車市場から993の姿が消える)

ところで 市場に溢れる水冷911ですが・・・
おまえ996をどう考えるか と聞かれたら答えは簡単「アキマヘンナァ」である(私の意見じゃありませんよ・笑)
911はコンパクトなボディーが魅力 ボクスターみたいにブクブク太っちゃったらガックリしてしまう エンジンフィールも水冷と空冷とは大きく異なるのだボクスターに乗ると「これがホントにポルシェのフラット6なの?」ざんす やっぱり水冷だとエンジンフィールがマイルドになるのかしら?性能的にも993レベルでカンペキに満足できる 最高速度は275Kmも出るんだから・・・
一方 993だが オタンコ一筋で来ただけに気合の入り具合ときたらハンパじゃない!誰が何と言おうと993は素晴らしいクルマだ たとえばエンジン カレラ2の250馬力も決して悪いユニットではないが 993の285馬力に比べれば実用車的なエンジンに思えてしまう。
993のエンジン 単に高回転化してパワーを稼ぐとピーキーでトルクの細いエンジンになってしまう なのに993は高回転化すると同時にトルクまで太くしているのだ(おそらく96年以降に搭載されたバリオ・ラムの事でしょうね)
操縦性に関しては
911シリーズの弱点を ほぼ克服したかのように思える
カレラ2と同じくテールスライドを許すセッティングなんだけど限界を大幅に高めてきた 簡単にアンダーやオーバーにならず かといって限界を超えるとイッキにリアが流れるというRRの弱点の抑えている コーナー手前でタックインをカマせばテールはスライドするも流れる量は適度 しかもハーフスロットルを入れてやればリアの流れはピタッと止まる あとは285馬力にモノを言わせ全開!コーナー出口に向かって1370Kgの軽いボディーをイッキに加速させればよろしい

最後に 個人的なシュミからすれば 89年までの911カレラを好む パワステを装備せず エンジン音もウルサイからやっぱり味は濃い もし88~89年911カレラを持っていて 手放そうと思っている読者諸兄がいたなら 330くらいなら飛びつかせて頂く

以上 ほとんどこの御仁の丸写しですが妙に説得力有り!
(最近964に引き続き930も気になりだした私であります・笑) 

グッド・コンディションの空冷ポルシェを手に入れれるチャンスのカウントダウンは既に秒読みなんでしょうね。
c0099564_1733654.jpg

by monza190 | 2012-11-03 17:15 | Comments(14)

相棒の黄色いカレラとワンコ&ニャンコの共同生活


by monza190