「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

一周忌。

今日は、親父の一周忌でした。速い・・・速すぎる。
オカンとオトン・・あの世で、俺を見て、あきれとうやろな~。安心せ~!今日は、ひとつ賢くなった・・・・。
それは、お寺さんのことば。「・・・のに、が、出れば・・愚痴になる」・・・どや!!
c0099564_23585619.jpg

by monza190 | 2006-11-30 23:59 | Comments(0)

松坂牛。

昨日の日曜日、三重県、松坂に行ってきました。あいにくの雨だったので、ポルシェの出番はなく、嫁のゴルフで、行ってきました。行きしなは約2時間半・・・小雨ではありましたが、よくすいていて、スムーズに行く事ができました。
三重行きの目的は、エレノアっていう、スロット・カーのコースなんです。今や日本では貴重な「ウッド・コース」なんです。やはりプラ・コースの無機質な感じは微塵も無く、ウッド独特の、滑らかな、1/1サーキットの路面感覚、そのものなんです。
距離は、短いんですが、すっかりウッドのテール・スライド、カウンターを当てながら(イメージ)のドリフト、パワーのあるレーシングカーの立ち上がりの神経質さが、そのまま体験でき、すっかりはまってしまいました。
そして、夕食。予約をお願いしていた「和田金」で、すき焼きと、網焼き!!
勢い余って、予約はしたものの、2人で5万!!ちょっと、やりすぎたかな~って、感はありましたが、やはり・・「食べて、よかった~!」「最高ですね」しかも、予定額より、何故かはリーズナブルで・・会計時に、肉の追加・・するべきだった~!と、後悔、しきりの、嫁でした・・・。

深夜1時まで、エレノアのみなさんにお相手をしていただき、雨の中、帰路につきました。
雨の深夜ということもあり、伊勢自動車道、西名阪はガラガラで、雨の中アベレージ140くらいで、楽勝で、家(垂水)まで2時間で帰れました。但し、雨の名阪・下りは・・「恐かった~」
滑る、滑る・・。ドクターから、前日に、前輪がヤバイ!ッ、聞いていたので、途中何度も、その言葉が、頭をかすめました。

しかし、それより恐ろしいのが「隣で、爆睡の嫁!」。やっと、目を覚ましたのが、月見山・・でした~~~!

今日も、ポルシェに乗れません。でも、ガレージで眺めてるだけで・・幸せ!

画像は、RUF・イエローバード。
c0099564_16253355.jpg

by monza190 | 2006-11-27 16:25 | Comments(0)

GPS内臓。

レーダーの話ですが・・・。久々にレーダー探知機なるものを、買いました。
もはや、これに頼るしかないところまで、来てますので・・。ポルシェで、一発やってしまうと、オーバ数が、大きいですので。
それで、そこそこ信頼性のある、最新型を入手!ここまでは、いいんですが・・・使用方法が難しい。たぶんこれをフルに使いこなせたら、完璧だと思うけど・・・難しい~!

GPS内臓で、最新のポイントをダウンロードさせ、的確にそてぞれのタイプまで、完璧に音声で知らせるというもの。おまけに携帯画面に接続詞、NAVIまで、こなしてしまう!

でも、私には無理!時間がかかりそうです。
見にくい、老眼を酷使して、使用説明書と格闘の日々ですね。
c0099564_11473936.jpg

by monza190 | 2006-11-24 11:47 | Comments(0)

Carrera

やっと、帰ってきました、私の「相棒」。
改めて「ベンチ・テスト」の効果には、驚かされました・・。ここまで、良くなるんだ!って。
本来、水平対抗の地球の引力を受けない、滑らかな回転フィーリングですが、それに、さらに磨きがかかった、「緻密」な回転フィーリングに・・・。
パワーのさることながら、トルクの増大が凄く、排気音にも、まるで完璧に調律された、管楽器のような、ゾクゾクする音に変っています。
またまた、「RSって、どんなんやろ?」が、目を覚まし始めました・・。
でも、TIP・Sとしては、最高の出来だと思いますので、末永く?可愛がって?いこうかな~。

リアバンパーの接触のあとも、完璧(やはり、餅は餅屋)。
カレラにお乗りの方で、「もうすこし」を、お望みに方・・お勧めです。
ポン変えのロムじゃなく、きちっとベンチで・・・・。

今夜あたり、深夜インプレッション・・・。
c0099564_10191100.jpg

by monza190 | 2006-11-22 10:19 | 愛しの黄色いカレラ | Comments(0)

スロット・レーシング。

そして、ある日こんな噂を聞きました・・「コルソ・ティーポにスロット・カーのコースがある!」
私は、居てもたってもいられず、飛んでいきました・・・。しかし・・・そこにあったのは、「8の字のガキのオモチャ?」、車はインプレッサ・ランサーなど、私の考えていた、サーキットを走るクルマとは、程遠いクルマ達でした。おまけに4駆?・・その上に、マグネットでカチャッて、ひっついているでは、ありませんか・・。
そそくさと、帰ってきました・・・がッ・・気になって、気になって、何度か覗いては、帰り、覗いては、帰り・・を繰り返していました。
そこでは、8の字で、みんな集まって「タイム・アタック」なんてやっていて、2秒とか3秒!!で、ワイワイ・ガヤガヤ・・・・異様な人種にすら、見えてきました。
当然、こんなスロット・カーは瞬間で、消えてなくなる。
とうとう、コースと例のラリーカーのセットが、9000円!?で、大処分セール。
まあ、これなら、駄目もとと、店員さんに、「これ5セットちょうだい!」でッ、全て完売のお手伝いをして、帰ってきました。

今でも、内心「24かな~?」は、ありますが・・・。この日が、私が「32にはまる!」・・・・。
まさしく、その日なんです。
c0099564_20432668.jpg

by monza190 | 2006-11-20 20:43 | Comments(0)

スロット・レーシング。

そんな、スロット・カーレーシングも、いつしか、見なくなってしまいました・・・。
でも、こんなことを、2~3回繰り返していたような記憶があります。私が小学生のころ、大学のころ、社会に出て32才くらいのころ・・・・そしてここ4~5年ですかね~?
但し、最後以外は全て1/24で、本来のスロット・カーだと、思います。32才の頃は、毎晩のように1/24を、走らせに、大阪近辺まで出かけていました・・・。当然「深夜」です。
あるバイク屋さんの2Fにそのコースはありました。まさしく、薄暗く、オイルの匂いのするコースでした。ウッドで6レーンでしたが、かつて私が憧れた「垢抜けしたサーキット」とは、程遠い感じでしたが、これは、これで、「秘密の場所」的な、雰囲気をただよわせて、いました。

しかし、そのコースも「阪神・淡路大震災」で・・・・なくなって・・というより「それどころでは、ない」・・・・・。そして、いつしか私の日常からスロット・カーは、忘れ去られていきました。

次回、「ある日、ひょんなことから・・・」
c0099564_18531130.jpg

by monza190 | 2006-11-19 18:53 | Comments(2)

スロット・レーシング。

スロット・レーシング・・・・これは、私にとっては、ある種「懐かしい言葉」であります。
1960年に、日本に上陸した、アメリカのホビーで、この60年代のアメリカからの遊びって、当時、「車好きのガキ」にとっては、すごく「垢抜けた」・・オシャレな遊びに思えました。
当時、神戸・三の宮にも4~5ヵ所、サーキットがあり、ちょっと裕福そうなおとな達が、アメリカ製の(COX・レベル・ストロンベッカー)ストック・カーを走らせて、夜な夜な(ここがポイント)走らせているのを、夜(これがポイント)こっそり、家を(三の宮に住んでいましたから・・・)抜け出して、見に行ったものです。
だから、この時すでに「スロット・カーはおとなの物」って、感覚はできていました。

いつしか母におねだりして、GETしたスロット・カーを手に、そのサーキットに夜な夜な、出没することに、なりました。

ですから、いまだに、スロット・カーは夜!!なんです。当時の裸電球に照らし出された、スリップ痕の残ったコース、薄暗いコースに鳴り響く、モーターの高周波の音、たばこの煙、ロックン・ロールやアップ・テンポのジャズなどのBGM、初めて飲んだ「コカ・コーラ!・ジンジャエール」これら、全てがガキの私(当時、小学生低学年)を、わくわくさせ、夢中になっていくには、十分、過激?な、世界でした。

c0099564_1264142.jpg

by monza190 | 2006-11-19 12:06 | Comments(0)
今日は、さあ!ポルシェを取りに行くぞ~!って思っていた時・・・シェルポからTEL・・・?
またまた、いやな予感。そして予感的中(涙)
「すんません~エンジンは抜群なんですが・・・」
「どないしたん?」
「いや~、ほんまにすんません~!実は・・・・車を洗車しようと思って、動かしていたら・・・・・
リア・バンパーを、ちょこっとこすって、しまいました~」
「ガックリ・・・」
「完璧に直させていただきますので・・・もう4・5日、我慢してもらえますか?」


これは、まさしく「オカンの祟りか~?」・・・「人生の試練か~?」
調子に乗っている、息子への、「あの世からの・・・メッセージ!」・・・でしょう!
by monza190 | 2006-11-18 10:44 | 愛しの黄色いカレラ | Comments(2)

一段落。

今日、唯一、憂うつの種だった、免停講習にいってきました。
明日から、1年間は無事故無違反で・・・・と、思っています。(因みに、過去2期、5年・5年、ゴールド免許だったんですが・・)
そして、ポルシェのベンチで回しながらの、ロム書き換えも、出来上がり、明日、取りにいってきます。
結果、「何馬力に?」
ベンチで計測で295PS!!出てるって。なかなか優秀。
8年たったポルシェが、本来のパワー以上に復活してるなんて・・・いい感じ~!
でも、1年間は、おとなしく。とりあえず「高性能レーダー」を、確保しないと・・・。
c0099564_19235361.jpg

by monza190 | 2006-11-17 19:23 | 愛しの黄色いカレラ | Comments(0)

AUDIとPORSCHE。

AUDI・A4・・・アウディーといえば4WDのクアトロをイメージしがちですが・・私が乗っていたのはV6・2,4のFFでした。クアトロは4駆の為、重い。もっとパワーがあれば、クアトロでもいいのだろうけど(たとえばS6)、FFは、それなりに速いし、安全?特にアウディの2.4くらいになると、ASRといって、たとえ100Khで横を向きそうになっても、コンピュウターが全てを制御し、スピンすることも、怒アンダーで突っ込む事も・・何もおこらず、コーナーをクリアーしていきます。
当然、ウエット・路面でも。でもASRをカットしていれば、問題は別ですが・・・。
自分のテクが上手くなったような、錯覚さえ、してしまいます。

いっぽう、ポルシェはといえば、極端に短いホイールベース・・・おまけにほとんどの重量が後ろ!993で良くなったとはいえ、真っ直ぐ走るのにも、神経を集中させる必要があります。
その反面、加速時のトラクションのかかりかたは、素晴らしい!この一言です。当然ブレーキング時も、同じく、抜群の安定感があります。

問題はコーナー・・・・で、タイヤのグリップに対する依存度が高く、グリップが無くなる、イコール、危険な体性ということになりますね。
ましてや、ポルシェは70Khを越えると、トラクションコントロールが、カットされ・・・踏めば、空転という、ドライバーの腕を車が試しにきます。いかにも「さあ、どうぞ!」と、言わんばかりに・・。

この件は、注意事項として、使用説明書にも、書いてあります。
だから、100Kh以上での、緊張感はアウディーの比ではありません。
でも、この「カミソリ感」がポルシェの魅力なのでしょう。

クイックなステアリング、マツダ・ロードスターより、短いホイールベース、背中に背負った300Ps近い、レーシングカーに近いドライサンプの6気筒ツインプラグエンジン、走る為だけの、タイトな室内。3速からの、恐ろしいくらいの加速。これがポルシェ!最高です。

でも、ある雑誌で読みました・・。ポルシェ・997・ターボ・・・・「神の領域」らしいです。
c0099564_1532452.jpg


by monza190 | 2006-11-15 01:53 | 愛しの黄色いカレラ | Comments(0)

相棒の黄色いカレラとワンコ&ニャンコの共同生活


by monza190